• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • あいち造形デザイン専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐藤 美和さん(デザイン学科 グラフィック・広告コース/グラフィックデザイナー)

愛知県認可/専修学校/愛知

アイチゾウケイデザインセンモンガッコウ

やればやるほどいいデザインができていくので楽しい!

先輩の仕事紹介

デザインしたものがカタチになって、多くの人に見てもらえる点が魅力です。

グラフィックデザイナー
グラフィックデザイン科/2017年3月卒
佐藤 美和さん

この仕事の魅力・やりがい

主にカタログのデザインを担当しています。現在は和をモチーフにした雑貨の商品カタログで、ページ数は90ページほど(笑)。入社1年目は先輩と一緒に仕事をしていましたが、今は私一人に任されるようになり、それだけにミスは許されない。疑問などはすぐ相談して解決するようにしています。デザイナーとしてまだまだ未熟ですが、仕事はとても楽しいですね。何よりも、自分がデザインしたものがカタチになって多くの人に見てもらえるのがうれしい!会社の営業の方から「クライアント様も喜んでいたよ」と聞いたり、家族からも「すごいね」と言ってもらえて、デザインを通していろいろな方に喜んでもらえる、素敵な仕事だなと思います。

学校で学んだこと・学生時代

あいち造形デザイン専門学校では、1年次にデッサンの基礎や絵の具の使い方に加え、PCを使ってデザインソフトの基礎を学びました。2年次になると、本格的に作品づくりに集中。チラシやポスター、パッケージ、Webなどあらゆるもののデザイン制作を行い、デザインコンペにも多数応募し力を試しました。年賀状のコンペでは入賞することができてうれしかったですね。専門学校には、実際の現場で使用されている同等クラスのPCが揃っており、ソフトも最新版を使ってデザインをしていたので、就職後すぐに仕事をこなすことができました。また、期日までに作品を仕上げる計画性を身につけられたことも、仕事に役立っています。

絵を描くことも好きで、仕事でイラストを描くことも

分野選びの視点・アドバイス

デザイン分野といってもグラフィックデザインやWebデザイン、ファッション、CGなど様々。また、平面が得意な人、立体が得意な人…それぞれです。まずは自分が本当に好きなことや興味あることは何かを考えて、この仕事なら楽しいと思えるものを選ぶことが大切だと自分の経験からそう思います。私は『絵を描くことが好き』からスタート。高校生の時、卒業アルバムなどに描いた私のイラストを見てみんなが喜んでくれました。そんな体験の中で、伝えたいことを表現する楽しさや、自分の作ったもので周りの人達に喜んでもらえることに自分自身も喜びとやりがいを感じ、グラフィックデザインを選択。だから、私は楽しく仕事ができているんですね。

営業やクリエイターの方との打合せは綿密に

佐藤 美和さん

新日本印刷 株式会社 勤務/グラフィックデザイン科/2017年3月卒/高校卒業後、あいち造形デザイン専門学校に入学。「体験入学で先輩が描いたイラストや作品を観てクオリティの高さに驚き、私もそんな作品を作りたいと思いました」。2年間学んだ後、新日本印刷株式会社に入社。「当社はカタログやチラシ、パッケージ、Webなど、様々な広告ツールを企画から印刷までトータルに手がけています。学生時代から本や雑誌などページ物のデザインに興味があり、卒業制作ではカタログを制作。今、カタログの仕事をしているので希望にピッタリ。クライアント様の要望に合わせたデザインができるように早く一人前のグラフィックデザイナーになりたいです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

あいち造形デザイン専門学校(専修学校/愛知)