• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • あいち造形デザイン専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 井指 七星さん(クリエイティブ学科 マンガコース/漫画家)

プロデビューを目指して頑張っています!

先輩の仕事紹介

自分の描いた絵を多くの人に見てもらえるのが嬉しい!

漫画家
まんが科(2020年4月クリエイティブ学科マンガコースに変更)/2019年卒
井指 七星さん

この仕事の魅力・やりがい

プロデビューを目指して自分の作品を制作しつつ、アシスタントの仕事もしています。主にトーン、背景、小物、モブなどの作画を担当。漫画家の方とはすべてパソコンでやり取りをしているので、作業は自宅で行っています。この仕事の魅力は漫画家の方のお手伝いができて、自分の描いたコマが本になることですね。「描いた漫画が面白いね!」と褒められると嬉しくて、また、賞を受賞すると「認められた」という気がして嬉しいです。自分の作品を制作するときは、常に前回より良い作品にしなくてはいけないと思っています。アシスタントで得た技術を生かして、自分がデビューできるよう頑張っています!

学校で学んだこと・学生時代

専門学校時代は課題の提出期日を守り、自分が納得できる作品を提出するよう心がけていました。「〇〇ぺージの漫画を提出」というときはそれ以上のページ数で提出していましたね。漫画を描きたくてあいち造形デザイン専門学校に入学したので、課題は人よりも多く描いて、さらに課題以外でも漫画を描いていました。漫画を制作するための技術を一から教えていただき、手描きだけでなく、タブレットやパソコンを使った制作も学びました。それが今のアシスタントの仕事に生かされています。クラスメイトは漫画が好きな人や漫画家志望ばかり。誰かが賞を取ったりするとそれが刺激になり、私も何度か賞をいただくことができました。

アナログとデジタルの両方の制作技術を学びました

分野選びの視点・アドバイス

漫画家を目指す方や漫画の世界で仕事がしたいなら、漫画を描くスキルを身につけるだけでなく、自分からどんどん新しいことに挑戦したり、言われたこと以上のことをこなしていきましょう。そして、たくさん描くことが大切!学生の時が一番自分の作品づくりに時間を取れるのと思うので、課題とは別にどんどん描いてください。描いただけ力になります。そして、常にチャレンジする姿勢を忘れないでください。私もデビューを目指して、過去の自分の作品を読んで反省点を見つけたり、書店でプロの方の作品を読んで真似できる部分を探したり、さらに面白い作品づくりに挑戦しています。

オリジナル漫画作品

井指 七星さん

フリーランス/まんが科(2020年4月クリエイティブ学科マンガコースに変更)/2019年卒/「幼い頃から絵を描くことが好きで、自分でも漫画を描いてみたいと思っていました。」と話す井指さん。高校2年生のとき本格的に漫画家を目指そうと決意。卒業後、あいち造形デザイン専門学校に入学。「オープンキャンパスに参加したとき、ここで学びたいと思いました。パソコンでの作画ができる設備が整っていて、漫画制作を一通り学べるからです。専門学校では東京の出版社へ作品を持ち込む『持ち込みツアー』があり、3社から担当編集者が付きました。プロデビューを目指して、今日も漫画を書き続けます!」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
あいち造形デザイン専門学校(専修学校/愛知)