• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西福祉大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小林 梨香さん(社会福祉学部 社会福祉学科/児童指導員)

私立大学/兵庫

カンサイフクシダイガク

何よりもこども達の成長を間近で見られるのが魅力です

先輩の仕事紹介

家族のように寄り添いながら、こども達の未来を考え、見守れる感動を味わう毎日です!

児童指導員
社会福祉学部 社会福祉学科/2016年卒
小林 梨香さん

この仕事の魅力・やりがい

児童養護施設「カーサ汐彩」では、幼児から高校生までのこども達が暮らしています。小規模ユニットケアになっているため、家族のような関係性を築きながら、日々を過ごせるのが特徴です。その中で私は幼児を担当し、一緒に遊んだり、食事をしたりといった、さまざまな生活のサポートをしています。もちろんこども達一人ひとり性格も違いますし、抱えている悩みも違います。なので、一人ひとりと家族のようにコミュニケーションを取りながら、一方でプロの児童指導員として、その子の未来を考え、時には厳しくアドバイスをすることも…。そんな中で、こども達が成長していく姿を見ることができるのがこの仕事の魅力ですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代、漠然と看護師になろうか、こどもに関わる仕事をしようかと悩む中で、先生から児童指導員という仕事について聞き、関西福祉大学へ。その思いがより具体的になったのは、大学での豊富な学外実習のおかげ。幼稚園と保育園、児童養護施設の3つをそれぞれ1ヶ月ずつ実習に行かせていただいたことは貴重な経験だったと今でも思います。実際に児童養護施設での仕事が一番自分に合っていて、ありのままの自分で働けることに気づけたんです。最終的には、実習後に先生に相談しました。関西福祉大学は、少人数制で先生との距離が近いので、信頼できる先生が「小林さんにピッタリだよ」と後押ししてくれたことが、決め手になりましたね。

児童指導員は、私の本当に天職だと実感できています!

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は、こども達と関わる上で大切な発達心理学を中心に、福祉のこと等、色んなことを学びました。学生時代に使っていた教科書や講義ノートは、今でも職場に持ち込んでいて、困った時には読み返すこともあるくらい役立っています。また関西福祉大学では勉強だけでなく、大学祭の実行委員やオープンキャンパスの学生スタッフ、ボランティア参加、サークル活動など色んなことにチャレンジしました。その中で身につけた人に何かを“伝える力”は、こども達に思いを伝える時にも役立っています。こうした色んな経験ができる環境があるのも関西福祉大学の魅力ですね。

将来のために社会福祉士の資格取得もがんばります

小林 梨香さん

社会福祉法人 立正学園 児童養護施設カーサ汐彩/社会福祉学部 社会福祉学科/2016年卒/高校時代は母親が看護師をしていたことから、看護師に興味を持っていた。そんな中で先生から児童福祉分野、児童指導員について聞き、児童福祉を学ぶことのできる関西福祉大学へ進学。学生時代は、児童福祉分野に関する大学ならではの体系的なカリキュラムを通じ、4年間で専門性を身につけた。保育園、幼稚園での1ヶ月ずつの学外実習に加えて、興味のあった児童養護施設での学外実習に1ヶ月参加し、自分の将来の仕事としての確信を持つ。教員からの手厚い就職指導等を受けて現在の職場へ就職し、今は児童指導員として3年目を迎える。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

関西福祉大学(私立大学/兵庫)