• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 関西福祉大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 黒田 真穂さん(看護学部 看護学科/看護師)

大学で学んだヒューマンケアリングの精神を日々実践中

先輩の仕事紹介

自分らしさを大切に働けている幸せな日々。看護師として今すごく充実しています!

看護師
看護学部 看護学科/2018年卒
黒田 真穂さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

以前勤めていたリハビリテーションをメインとした病院では、退院した患者さまが顔を見せにきてくれて、「黒田さんのおかげでリハビリもがんばれました」という嬉しいお言葉をいただけました。名前も覚えていただき、わざわざ気持ちを伝えにきてくれたことに胸が熱くなりました。今は、高齢者の方と接することが好きだったこともあり、デイサービス施設で看護師として働いています。多くの利用者さまの健康管理などを行い、何か異変があればケアマネージャーに連携し、治療対応ができるようにしています。職場はとてもあたたかい方ばかりで働いていて楽しく、何よりも高齢者の方と接しお役に立てていることに喜びを感じています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小さい頃から弟の世話や障がい学級の子ども達と過ごし、誰かのお世話をすることやお役に立つことが大好きに。中学2~3年生の頃には「看護師になりたい」という夢を持っていました。関西福祉大学で看護を学ぼうと思ったのは、『ケアを求めている“人”に目を向ける』というヒューマンケアリングの精神を大切していることから。ずっと人に関心を持ち、一人ひとりに寄り添った看護やお世話をしたいと考えていた私にピッタリの学校だと思いました。もちろん、大学ということで4年間看護について深く学べること、実習室が新しくてキレイ、先生や職員の方と学生の距離が近く、仲が良い環境で安心して学べることも魅力です。

介護士や医師と連携し一人ひとりの健康を支えています

学校で学んだこと・学生時代

学生時代で思い出すのは、看護実習で先生につきっきりで指導していただけたこと。成人看護をはじめ、小児看護なども経験を交えて丁寧に教えていただけ、その知識は今の仕事ですごく役立っています。また大学では、他学部と一緒に受ける授業やイベントなど、学生同士が交流する機会がたくさんあって、学年・学部問わず仲良くなれ、充実した学生生活を送れました。それと今すごく実感できているのは、感染学や予防策に対することを学べて本当に良かったということです。新型コロナウィルスが広がる中で職場での感染が起きないように学んだ知識を活かせており、利用者さまの安全・安心な生活を支えられているのは、大学で看護を学んだおかげです!

学生時代に学んだ知識、看護の心は今も活かせています

黒田 真穂さん

デイサービス太陽勤務/看護学部 看護学科/2018年卒/人のお世話をすることが好きだったことから、中学生の頃には患者さまのケアをし、支えられる看護師になる夢を抱く。関西福祉大学では、自分の目指す看護師像を明確にしながら、4年間看護を専門的に学んだ。最初は、リハビリテーションをメインとした病院に就職し、看護師としての経験を積む。その後、自身の「高齢者と接するのが好き」という思いを大切に考え、現在の職場へ。多くの高齢者の健康と幸せな毎日を看護師として支えることに意欲を燃やしている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

関西福祉大学(私立大学/兵庫)
RECRUIT