• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京服飾専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • モデル科

東京服飾専門学校 モデル科

定員数:
10人

トータルコーディネイトスキルを習得し、自分を「セルフプロデュース」できる人になる。それがモデルへの近道!

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • ファッションプレス

    商品や自社イメージを宣伝する

    商品や企業イメージをPRするアパレルメーカーの宣伝広報担当者。雑誌撮影やテレビ番組への商品の貸し出し、マスコミ取材への対応、広告印刷物の制作などが代表的な仕事だ。商品のPR効果を見極めたり、企画内容や掲載状況をチェックしたりと仕事内容は幅広い。

  • ファッションコーディネーター

    シーズンごとにショップの方針を決定

    アパレルメーカーのショップ担当者、小売店経営者としてシーズンごとの営業戦略を立てる。どんな服をどれだけ仕入れるのか、そのコンセプトは何か、どうやって売るかなどを企画し、担当のバイヤーに仕入れの方針を提案したり、時には自ら買い付ける。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッションスタイリスト

    ファッションから小物まで自分のセンスでコーディネート

    雑誌やテレビの撮影のために、タレントやモデルのファッション全般をコーディネートする仕事。場面にふさわしい服や小物を選択・収集し、現場でのセッティングを行う。求めるものをどこで調達するかといった人脈や借りたものを丁寧に扱う細やかさも求められる。著名人などのイメージアップのため、ファッションを演出することもある。

  • ファッションモデル

    テレビや雑誌など幅広い舞台で活躍する花形職業。意外にも体力や忍耐力が大切な仕事

    ファッションをはじめ流行を伝える媒介役。手や足だけのモデルもある。売れっ子になれば世界的に活躍できる華やかな職業だが、常に最上のプロモーションと体調を保つ精神力と体力は必要だ。また、人に与える印象、表情の豊かさといった個性も重視される。

  • ファッション雑誌記者・編集者

    ファッション情報を発信する

    流行のファッション、最新ファッションショーの取材、着こなしのハウツーなど、ファッションに関する様々な記事を作る。季節の流行を先取りし、多くの読者の心をつかむ情報を発信するためには、アパレル業界との交流による人脈づくりや、街中での情報収集も欠かせない。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 89万円  (入学金、維持費、諸費含む※分納は年2回<前・後期>)
年限:1年制

東京服飾専門学校 モデル科の学科の特長

モデル科のカリキュラム

「モデル=表現者」として、ファッションにまつわることを幅広く学びます
現役モデルより学ぶ基本のウォーキング&ポージングや演技実習、ダンスレッスン、栄養学、ヘア&メイク、マーケティング&プレゼンテーション等バランスの取れたカリキュラムを用意。また本校は専門学校唯一の(一社)日本モデルエージェンシー協会会員なので多くのチャンスがあります。※2020年4月よりモデル科に名称変更

モデル科の先生

雑誌の表紙などで活躍中のカメラマンが講師として、ポートレイト撮影や実践的な授業を展開
伝統ある本校では、ファッション業界との強い結びつきがあります。講師として、ファッションの現場で経験を積んだ現役モデルや、業界第一線で活躍するヘアメイクアーティスト、ウォーキング講師、カメラマンなどが実際に授業を行いますので、今、現場で必要な情報を直接吸収できます。

モデル科の卒業後

モデル・プレス・役者・アパレル秘書…幅広い業界の仕事をめざすことができます
ファッションモデルや雑誌モデル、テレビやCMの出演者などはもちろんですが、学んだ知識を生かして、プレスやアパレル企業の総合職、秘書など、ファッション業界のあらゆる場面で表に出る人としての活躍が期待できます。

モデル科の資格

カラーセンスやファッションビジネス、業界で役立つあらゆる知識を身につけよう
ファッションビジネス能力検定試験(2~3級)、ファッション販売能力検定試験(2~3級)、色彩検定(R)(2~3級)など、モデルに限らず、幅広く仕事をする上で役に立つ資格の取得もバックアップします。

モデル科の研修制度

学内の編集プロダクションが強力にバックアップ
本校は、一般社団法人日本モデルエージェンシー協会の協賛会員であることに加え、本校内に編集プロダクション「t-press」があるため、雑誌撮影など様々な場面で皆さんをバックアップします。ファッション誌、テレビ、ドラマ、CMなどの撮影現場での研修を豊富に用意しています。

モデル科のイベント

学内ファッションショーでモデルデビュー!学生デザインの服の世界観を表現しよう
3月に行われる「卒業制作ファッションショー」は、企画から衣装製作、進行や運営など、すべてを学生が行う本格的なもので、イベントを通して、モデルにとって必要な資質を身につけられます。また、芸能やモデル事務所の方々をお招きして校内オーディションを行うので、事務所に所属するチャンスがさらに広がります。

東京服飾専門学校 モデル科の学べる学問

東京服飾専門学校 モデル科の目指せる仕事

東京服飾専門学校 モデル科の就職率・卒業後の進路 

モデル科の主な就職先/内定先

    ディーゼルジャパン、マークスタイラー、ザラ・ジャパン、ジャパンイマジネーション、マッシュスタイルラボ、東京衣裳、スタイリスト事務所・モデル事務所 ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

※2020年3月卒業予定者内定状況(2019年11月現在)

東京服飾専門学校 モデル科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-19-7
TEL 03-3946-7321

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区巣鴨1―19―7 「巣鴨」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京服飾専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る