• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 北海道
  • 公立千歳科学技術大学
  • 学校の特長

きめ細かな少人数制

小規模だからできる徹底した学習サポート

教員1名あたり10名ほどの学生を受け持つアドバイザリー制度などの学生サポートが充実しており、小規模大学だからこそできる徹底したサポートが、高い教育力や就職力につながっています。学生の想いや考えを教職員が把握し、きめ細かな対応で相談にのれるよう、アドバイザ担当教員と職員間で個人カルテを共有。また、高校で学ぶ内容が異なるため、補習授業を用意。講義・演習、個別指導、eラーニング教材など、ニーズに合わせた教育ツールでサポートします。学生チャレンジプログラムでは、学生が自主的に企画したプロジェクト活動を奨励し、資金面で支援。これまでクラブ・サークルの創設や学生の利便性向上のためのシステム等が採択されました。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

徹底した基礎教育を施し、「理学」と「工学」を横断的に学ぶ

理工学部は、基礎研究に力を入れた理学系分野の「応用化学生物学科」、応用技術を重視しモノづくりに取り組む「電子光工学科」、情報通信技術などによって社会が求める問題を解決するための実践的な教育を行う「情報システム工学科」の3学科で構成。これからの科学に求められる「基礎研究」「応用技術」「実践的問題解決」の3要素を、「理学」と「工学」の横断的な学びを通じて身につけます。1年次はあえて学科分けを行わず、3つの領域の基本を幅広く学習。この1年間の学修を通じて、それぞれの進みたい道や興味のある分野をじっくりと考え、2年次の学科選択に備えることができます。学校の特長2

就職に強い

就職に強いのには、ちゃんとした理由がある。高い教育力と親身な指導

キャリアアップ教育が充実しているのはもちろん、4年間の親身な教育が、人間力、社会人基礎力の養成に役立っています。体験的授業を重視した少人数教育や、学生が自らテーマを企画・立案して、チームで課題解決にあたるプロジェクト教育など、即戦力となる社会人教育に直結しています。就職支援では、1年次からキャリア教育を実践し、就職に対する意識を形成。3年次では4日間で約240社の企業が集結する学内企業研究セミナーが体育館で開催され、企業の人事担当者から直接話を聞くことができます。また、社会人となった先輩からアドバイスを受けられる機会も充実。インターネットを利用して学生の質問に答えるSNSなども用意しています。学校の特長3
公立千歳科学技術大学(公立大学/北海道)