• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療福祉学部
  • 医療福祉学科

私立大学/広島

ヒロシマコクサイダイガク

医療福祉学科

募集人数:
100人

日々の生活に悩まれている方々の安心な暮らしを実現する知識・行動力・技術を習得

学べる学問
  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 医療ソーシャルワーカー

    患者が社会復帰するための援助・助言をする

    入院患者やその家族が直面するさまざまな問題解決のための援助を行う。例えば保健や治療費の減免制度活用の援助、患者とその家族の人間関係の調整、受診・受療を促進するための心理的・社会的援助、退院後の福祉施設の選定や在宅ケアサービスの調整など、患者やその家族の話に親身になったアドバイスを行う。

初年度納入金:2017年度納入金 133万円  (入学金25万円を含む。このほか、入学手続時に1万6000円程度の諸会費が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

【医療福祉学専攻】 医療と福祉の両領域を学び、人間への深い共感、洞察力を育成
医療福祉学専攻は、「社会福祉分野」「医療ソーシャルワーク分野」「精神保健福祉分野」の3つの学びの分野に分かれています。ベースとなる福祉を理解し、併せて医療の知識も修得。現場実習などを通して現場理解も深め、「相談援助のプロ」をめざします。
【介護福祉学専攻】 全人的なケアをふまえた介護技術を学び、体と心の痛みがわかる介護福祉士に
介護を必要とする方々のいのちと暮らしに寄り添うには、さまざまな人間のありようを深く理解し、他の専門職やご家族と協同するための調整力が必要です。そのために4年間をかけて、基礎教養、専門理論を介護実習に活かせるように実習体験を積み重ね、より良い介護の現場を実現していくリーダーの育成をめざします。

カリキュラム

ソーシャルワークをベースに各専攻に特化した専門的知識・技術を高める
ソーシャルワークとは、支援を必要とする人が安心して幸せに生活できるように、その人とともに解決すること。全ての福祉専門職にとって必要なソーシャルワークを初年次から学び、2年次以降は各専攻に特化した専門的知識・技術を高めます。また、医療福祉学科には、保育士を育成する保育学専攻を設置しています。

実習

医療ソーシャルワーカーとしての相談援助の技術を修得
ソーシャルワーク演習室では、学生を少人数に分けてソーシャルワーカーの基本となる個別援助技術、集団援助技術、地域援助技術、ケアマネジメント、社会福祉調査法、記録法、社会福祉従事者の倫理などを修得。例えば、医療ソーシャルワーカーとして重要な技法をロールプレイなどで身につけます。
実際に近い状態で介護実習をするケアワーク実習室。高齢者などの不自由さも体験
ケアワーク実習室には、車いす入浴装置・在宅ケアベッド・電動昇降式キッチン・洗面台・トイレなど高齢者や体に障がいを持つ方の不自由さを実感するための体験装具などを設置。介護対象者とのコミュニケーションや健康状態の確認、事故が起こったときの対応方法や健康管理など基本的な技術を修得します。
福祉施設で利用者の方と直接かかわりながら相談援助などを体験
3年次の8月・9月に24日間にわたり実施する「社会福祉援助技術現場実習」。実際の福祉施設で利用者の方と直接かかわりながら相談援助などを体験する実習です。社会福祉士の受験資格取得の必須科目であり、事前に受講する講義で、利用者の生活状況などについての情報収集やその記録方法などを学び、実習に備えます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国> 、
  • 介護福祉士<国>

目標とする資格

    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者75名 )

主な就職先/内定先

    あと会 、 広島県心身障害者福祉センター 、 三條会 、 東広島市社会福祉協議会 、 北広島町社会福祉協議会 、 島根県社会福祉協議会 、 東温市社会福祉協議会 、 山口県社会福祉事業団 、 済生会呉病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒739-2695 広島県東広島市黒瀬学園台555-36
入試センター(東広島キャンパス)TEL:0823-70-4500
hiu.nyushi@josho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東広島キャンパス : 広島県東広島市黒瀬学園台555-36 JR呉線「呉」駅からJRバス 60分
JR山陽本線「西条」駅から「広島国際大学」行きJRバス 40分
JR呉線「矢野」駅から広電バス 「熊野営業所」経由 40分
JR呉線「広」駅からJRバス 35分

地図

 

路線案内


広島国際大学(私立大学/広島)