• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 静岡
  • 静岡福祉医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 五百部 恵さん(子ども心理学科/保育士)

子どもの無邪気な笑顔にこちらも自然と笑顔になります

先輩の仕事紹介

「子ども達が成長し、できることが増えていく姿を直に感じられること」がやりがい

保育士
子ども心理学科/2019年卒
五百部 恵さん

この仕事の魅力・やりがい

保育士として、0歳児の担当をしています。一人ひとりの体調や様子を見ながら、子ども達の気持ちを受け止め、寄り添ってあげられるよう日々心掛けています。初めはずっと泣いていた子どもがだんだん先生や園に慣れ、笑顔で登園して私の胸に飛び込んできてくれた時は本当に嬉しく、やりがいを感じる瞬間です。また、粘り強さを持って子ども達と接することも大切と考えています。子ども達への伝え方を考え、繰り返し教えることで色々なことができるようになるんです。これからも先輩の先生方にご指導をいただきながら、理想の保育士像に近づいていけるよう努力していきたいと思います。

学校で学んだこと・学生時代

姉妹園の幼稚園や保育園があるため、子ども達と関わる機会を多く持てるのがこの学校ならではだと思い、入学を決めました。先生達との距離が近く、学生にとても親身になってくれるので、困ったらすぐに相談に行けて実習でのアドバイスなどもいただける環境です。授業で作ったパネルシアターやペープサート、手作りおもちゃは、保育士となった今も活用しており、学生時代にしっかりと取り組んでおいてよかったと感じています。また、学校生活では苦手なピアノの練習にも力を入れていました。放課後に学校や自宅でたくさん練習した結果、実習先でスラスラと弾くことができ、子ども達との距離を自然と縮めることができました!

子ども達のお母さんになったみたいで嬉しい気持ちです

分野選びの視点・アドバイス

保育士には、体力面はもちろん精神的なタフさが求められます。また、「どんな保育士になりたいか」「子どもたちとどう関わりたいか」といった、強い意思や責任感を持つことも保育士として働くうえで必要なことです。子どもの命をお預かりする立場なので、子どもが好きという気持ちだけでは続けられない大変な仕事である反面、やりがいや喜びも大きいお仕事だと感じています。学校を選ぶ際は、オープンキャンパスに参加して、先生方や在学生の話を聞いてみることをおすすめします。学費や場所だけでなく、実際に学校を見てその雰囲気が自分に合うかを肌で感じ、設備は整っているのかなどを確かめられる貴重な機会になるはずです。

時には子ども達に厳しくしつけが必要な時もあります

五百部 恵さん

小規模保育園キッズハウスひかり/子ども心理学科/2019年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
静岡福祉医療専門学校(専修学校/静岡)