• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 京都
  • 京都外国語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 平田 萌乃さん(韓国・朝鮮語学科/空港業務スタッフ(グランドスタッフ))

お客様との出会いとありがとうの一言がやりがいです

先輩の仕事紹介

韓国語や多文化を学んだことがグランドスタッフの夢を叶える力になりました

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
韓国・朝鮮語学科/2019年3月卒
平田 萌乃さん

この仕事の魅力・やりがい

中部国際空港セントレアでグランドスタッフとして働いています。業務内容は、チェックインカウンターでの受付、搭乗・入国手続きやご案内などいろいろ。お客様も日本、アジア、欧米と、国も地域もさまざまで、臨機応変に対応することが求められます。また、丁寧でわかりやすい接客をしながら、1分1秒でも遅れると飛行機の出発に影響してしまうので、時間厳守が絶対。つねに緊張感と責任感を持って仕事に取り組んでいます。ゴールデンウィークやお盆など旅行シーズンはとても忙しいのですが、ずっとグランドスタッフになりたかったので、大変でも喜びの方が大きく、やりがいを感じています。

学校で学んだこと・学生時代

高校生の時、K-POPにはまり、好きなアーティストの歌や映像をそのまま楽しみたいと、韓国語が本格的に学べる京都外国語専門学校に入学しました。子どもの頃、海外に住んでいたので、英語にはなじみがあったのですが、韓国語はまったくの0から学習。初めは難しかったですが、ネイティブの先生や韓国の大学院出身の先生が文法から発音まで、一つひとつわかりやすく教えてくだったおかげで、話す・聞く・読む・書くの4つのスキルを身につけることができました。また、学内で留学生と会話をしたり、授業で京都学や国際学を学んだり、多様な人、文化に触れられたことも今の仕事に役立っています。

時間を守りつつ、丁寧に接客することがモットー

分野選びの視点・アドバイス

グランドスタッフになって改めて感じていることは、語学力はもちろん、いろいろなことに興味を持ち、自分で調べたり、詳しい人に話を聞いたりと、広い視野と知識が必要ということです。例えば、グランドスタッフは搭乗の手続きだけでなく、海外の方が日本に入国する際、どのような手続きが必要か知っておかなければなりません。また、お客様からは観光地の場所、電車への乗り換えなど業務以外の質問が頻繁にあり、知らなければ応えられないのです。その点、京都外国語専門学校は語学だけでなく、いろいろ学んで知る機会がたくさんあります。そして、何が自分に合うかではなく、自分は何がやりかいかをみつけて、叶えてほしいと思います。

仕事では英語が基本だが、得意の韓国語を話す機会も

平田 萌乃さん

株式会社ドリームスカイ名古屋勤務/韓国・朝鮮語学科/2019年3月卒/小学生の頃から空港を利用することが多く、グランドスタッフのやさしい対応からこの仕事に憧れを持った平田さん。地元である名古屋のセントレアで働けることもうれしいそうで、「休日は中学・高校時代の友だちと会うことも多いですね」。もちろん、多方面で活躍する京都外国語専門学校時代の友だちとも連絡を取り合い、刺激を受けているとか。これから経験と知識を積み重ね、「お客様一人ひとりに合わせた対応ができるグランドスタッフになること」が目標。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都外国語専門学校(専修学校/京都)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路