• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 京都
  • 京都外国語専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山森 幸穂さん(英米語学科/ホテルレストランスタッフ)

感動を提供するため、お料理・素材の説明も丁寧に!

先輩の仕事紹介

伝統と格式を大切にしたおもてなしで、お客様に感動を提供しています

ホテルレストランスタッフ
英米語学科/2020年卒
山森 幸穂さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私は今、京都ホテルオークラ内にあるレストラン、「京料理 入舟」の接客スタッフとして忙しい毎日を送っています。具体的なお仕事としては、ホテルに泊まられたお客様の朝食のご案内やお昼のランチ、夜の会食などの接客を担当。格式と伝統あるホテルの京会席のレストランということで、言葉づかいや落ち着いた所作も意識しなくてはならないのが大変ですが、先輩たちの指導のおかげで少しずつですが上手くできるようになってきました。美味しいお料理と心地良い接客で、お客様にゆったりと上質な時間を過ごしていただき、「美味しかった」「お料理に感動した」と喜んでもらえるのが、この仕事をしていて最高にうれしい瞬間です。

学校で学んだこと・学生時代

私が英語に興味を持ったのは、通っていた塾で帰国子女の先生に出会ったことから。その先生のおかげで成績が伸び、英語を学ぶ楽しさを知りました。京都外国語専門学校は、ネイティブの先生も多くいて、フレンドリーな学校の雰囲気に魅力を感じて入学。実際におもしろさを大事に授業をしようという考えの先生ばかりで、いつも楽しく勉強できたのを覚えています。先生オリジナルの教材も分かりやすくて良かったです。そしてカナダへの短期留学では、アメリカや韓国、中国、ロシア、サウジアラビア、ブラジルなど、本当に色んな国の学生と知り合い、文化や考え方の違いなどを知ることができたのも貴重な経験。自分でも驚くほど視野が広がりました。

スタッフが連携し、お客様に喜ばれるおもてなしを実践

分野選びの視点・アドバイス

英語を学ぶ中では、話す、聞く、読む、書く力だけでなく、ものごとを論理的に考えハッキリと説明・提案する力も身につきます。これは社会に出てからも求められるコミュニケーション力の向上につながりますから、将来きっと役に立つことでしょう。京都外国語専門学校では、先生と学生の距離が近く、何でも相談できる環境がありますから安心です。それに授業中はもちろん、休み時間も常にネイティブの先生や留学生が話す英語が耳に飛び込んでくる環境も魅力的。学校で楽しく毎日過ごす内にリスニング力も自然と磨かれますよ。英語を聞き取ることができるようになると、話せるようになりますから、英語を学ぶには理想的な場所です。

海外からのお客様には、学んだ英語も活かして接客

山森 幸穂さん

京都ホテルオークラ勤務/英米語学科/2020年卒/塾で出会った帰国子女の先生の指導を受け、英語の成績が伸びたのをきっかけに「もっと英語を学びたい」と思うように。京都外国語専門学校に入学後は、日々ネイティブの教師との会話を通して、リスニングやスピーキングに磨きをかけた。学生時代、ホテルのレストランでのアルバイトをきっかけに飲食店の接客業務に興味を持って就職活動を行い、京都ホテルオークラに内定。現在は、入社時から希望していたレストラン部門の「京料理 入舟」に配属され、充実した毎日を送る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都外国語専門学校(専修学校/京都)
RECRUIT