• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都外国語専門学校
  • 先生・教授一覧
  • カール・ノーメンセン先生(英米語学科 専任講師)

京都府認可/専修学校/京都

キョウトガイコクゴセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

英語を学ぶこと、話すことの楽しさを教えてくれる先生

英米語学科 専任講師
英米語学科 
カール・ノーメンセン先生
先生の取組み内容

学生のみなさんに本当に役立つ英語を身につけてもらうために、私が大切にしていることは大きく分けて3つあります。1つ目は、学生同士が授業はもちろん、日常でも“自然に英語で会話をする空間と環境を用意する”こと。2つ目は、店やレストランをイメージしたロールプレイング形式で、“想像力を働かせて英語を話す状況をつくること”。3つ目は、日常会話から発展して、“社会問題をはじめとしたことを英語で議論できる力をつけさせること”です。
これは、話したいこと、話す目的がないとなかなか英語の習得は難しいと考えているから。だから、私は英語を教えるというよりも、英語を使う状況を与えているというスタンスで、日々学生たちと向き合っています。暗記や詰め込みではなく、自然に楽しみながら英語を学び、自分のものにして欲しいですね。

海外の映画やドラマを英語字幕で鑑賞し、内容説明や批評を行うメディアを使った授業も充実しています

授業・ゼミの雰囲気

英語が話せる、聞き取れるだけではない、幅広い英語力を養うユニークな授業が充実した環境でじっくり学べる

授業は、海外の映画やドラマを見て英語で内容の説明や議論を行う「English Through Media」や社会問題や学生同士で討論し合い、英文を作成する「Academic Writing」など、とにかくユニークで参加する楽しさがあふれるものばかり。多彩な授業を通して、話す、聴く、読む、書くに加えて、英語で考える力が身につくのが大きな特長です。「英語を自然に話し、使う環境では、質・量共に多くの英語体験をすることができます。私の授業では、会話や自己表現することを楽しみながら、英語を学んでほしいですね」と熱い思いを語ってくれました。

暗記や反復学習だけでは身につかない、日常やビジネスで使える生きた英語が学べるオリジナル授業がたくさん

キミへのメッセージ

世界の人、国とつながる “英語”を学び、自分の可能性を広げてください!

英語ができると世界中の人と話すことができ、インターネットで海外の情報を得ることができます。また違う国の価値観や人の考え方を知ることも可能です。英語がみなさんの視野を広げ、世界も広げてくれますよ!

オーストラリア出身で来日24年を超える大の日本好き。家族を愛し、大切にする先生として学生にも人気。

カール・ノーメンセン先生

専門:言語学
University of Queensland(Australia)人文学部卒業、University of Southern Queensland(Australia)大学院・応用言語学修了。卒業後、日本語修得のために来日し、その後、中国文化大学で中国語も習得。1998年から立命館大学非常勤講師、同志社大学嘱託講師を経て、2000年から京都外国語専門学校の専任講師として活躍する。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

京都外国語専門学校(専修学校/京都)