• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都外国語専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 河村光雅先生(韓国・朝鮮語学科 専任講師)

京都府認可/専修学校/京都

キョウトガイコクゴセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

身近な国・韓国とのかけ橋になる人材を育てる先生

韓国・朝鮮語学科 専任講師
韓国・朝鮮語学科 
河村光雅先生
先生の取組み内容

ここ20年近く初級者に向けた韓国語・朝鮮語の教授法や教科書開発に取り組んできました。その経験を踏まえ、私の授業では初めての人でも学べるようオリジナル教材を使って指導をしています。
おもしろいことに韓国語・朝鮮語の文法や言葉の順番、表現方法など、実は日本語と非常によく似ているという特徴があります。そのため理解も深まりやすく、レベルアップが他の言語より早いですね。ですから2年生になれば、日常会話からステップアップして、上級レベルの会話やプレゼンテーションでの表現力まで身につける学生は多いですよ。
京都外国語専門学校では留学にも力を入れています。韓国の大学と交換留学や派遣留学の制度や卒業後の編入学に関する協定も結んでいます。ひとりひとりの夢をサポートしますので、安心して京外専に進学して下さい。

インターネットを使って自分で分からないことや韓国の若者の間で使われている会話表現等を探す授業も

授業・ゼミの雰囲気

基本文法から、上級会話まで、長年の語学研究と教育指導で得たノウハウが詰まった教材で丁寧に指導

河村先生の担当科目は、1年生は文法が中心。中でも日本語教育・韓国語教育を経験し、どちらもの良い点を取り入れて作成したオリジナル教材を使った授業は、京都外国語専門学校ならではの学びとのこと。2年生は、韓国の映画やニュース映像を使って教科書では扱っていない表現を学んだり、留学した際に必要な韓国語の論述対策等、より実践的な語学習得に力を入れています。「授業外でも韓国語のタイピング練習もして、留学する学生にとって必要不可欠なスキルを身につけられるように配慮しています。」と河村先生は話してくれました。

先生との距離が近いのも魅力の一つです。授業中の分からないことや進路相談など気軽に質問できます

キミへのメッセージ

韓国語・朝鮮語が好き、文化が好きなら、語学をマスターする資質は十分です

私が韓国語を学び始めた時は、辞書も参考書も少なく大変でした。その原動力は「語学を学ぶのは楽しい」という思い。みなさんもK-POPが好きなど、入り口は何でもOK! 自分の“好き”を力に、学ぶことが上達の道です。

日本語が聞こえない環境で過ごすのが好きという河村先生。時間を見つけては、韓国に出かけるのだそう

河村光雅先生

専門:言語学
京都大学文学部で言語学を専攻。まだ韓国語教育が進んでおらず学習者も少ない頃から、独力も含めて文法の法則や日常会話、ビジネス会話の研究を進める。旧大阪外国語大学(現在は大阪大学)で日本語の指導も担当。1998年から京都外国語専門学校の専任講師として、韓国語・朝鮮語の教育に専念。長年の研究を活かし「しっかり身につく韓国語トレーニングブック(ペレ出版)」など計7冊の教科書・独習書を出版。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

京都外国語専門学校(専修学校/京都)