• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 織田製菓専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 佐藤 優菜さん(製菓学科 コンフェクション2年制コース/1年生)

将来は、お客様の多様なニーズに応えられるパティシエになりたいです!

キャンパスライフレポート

技術だけでなくコミュニケーション力など、現場で活きる力を身につけています!

製菓学科 コンフェクション2年制コース 1年生
佐藤 優菜さん
  • 東京都 東京都立富士森高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    今日の実習では校内コンクールに向けて、パイピングの作品を作っています。

  • キャンパスライフPhoto

    先生から丁寧なアドバイスをもらいながら、作品を仕上げています。

  • キャンパスライフPhoto

    完成まであと少し!繊細な作業が多く、最後まで気が抜けません。

学校で学んでいること・学生生活

odaでは主にホテルのパティシエや個人店のオーナーシェフが私たちの実習の講師を務めます。プロの迫力ある技を間近に見られるのはもちろん、現場を熟知する先生方ならではの話も数多く聞けるので、とても充実した内容です。材料の特性や道具の使い方のコツなどについて教えてもらえるのも、参考になります。

これから叶えたい夢・目標

パティシエになるのは小学4年生の頃からの夢です。その夢に向けて、学べる知識のすべてを吸収する気持ちで授業に集中し、実習でつまづいた箇所などは、その都度振り返って改善策を考えるよう心がけています。将来は店頭に並ぶケーキの流行などにも目を配り、それに対応できる技術のあるパティシエになりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

「洋菓子実習」だけではなく、学内併設のショップ「パティスリー・オダ」で2年次に「製造販売実習」がある点はポイントだと思います。プロと同じ道具や設備を使って毎日実習できることは、実践力を磨き、卒業後に活躍するためにもベストの環境だと思います。

分野選びの視点・アドバイス

様々な外部講師の先生方から学べるのは、odaの大きな魅力です。また実習では、決められた時間内で数多くの工程をこなしていく必要があるので、仲間とのコミュニケーションの取り方や主体的に動くことの大切さを学ぶことができます!こうして身につけたことのすべてが、今後のベースになると確信しています。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 洋菓子実習 洋菓子実習 デッサン 洋菓子実習
2限目 食品衛生 洋菓子実習 洋菓子実習 デッサン 洋菓子実習
3限目 洋菓子実習 マーケティング 洋菓子実習 製菓理論
4限目 洋菓子実習 マーケティング 洋菓子実習
5限目
6限目

odaでは授業の約80%が実習です!だから、たくさんの実習を経験してしっかりとスキルを身につけることができます。私は放課後に週4日程度、アルバイトをしています。(※タイムスケジュールは1年次)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

織田製菓専門学校(専修学校/東京)