• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 織田製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製菓学科
  • ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)

織田製菓専門学校 製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)

定員数:
40人

製パン実習と洋菓子実習の両方を学べるコース。実習中心のカリキュラムで、より実践的な技術を身につけます。

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートを専門に扱う洋菓子職人

    ショコラティエ(Chocolatier:フランス語)とは、チョコレートを使ったデザートやケーキを作る洋菓子職人のことです。チョコレートは品質管理や加工が難しい食材です。そのため、ショコラティエには、チョコレートをやわらかくしたり、型に入れて固めたり、チョコレートで装飾したりといった加工技術に加えて、製菓に必要な素材に関する知識が必要とされます。また、創作したチョコレート菓子などを商品として売り出すときは、見た目の美しさも重要になるため、優れたデザインセンスも欠かせません。一人前のショコラティエになるには、洋菓子店やレストランなどに勤務しながら知識や技術を磨き、やがてチョコレート部門の仕事を任されるようになるのが一般的です。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2020年度納入金 148万円  (その他学習用品購入費約9万円が別途必要)
年限:1年制

織田製菓専門学校 製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の学科の特長

製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の学ぶ内容

実習は毎日。パン作りに加えて焼き菓子を作る技術も習得
毎日の実習でパン作りの技術はもちろん、焼き菓子を作る技術も身につけます。数種類のパンを同時に作る実践的な授業が魅力です。また、基礎を応用して芸術的なパン細工についても学ぶことができます。

製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)のカリキュラム

毎日の実習にプラス。自分の進路に合わせて科目を選択できる
毎日行われる実習にプラスして、自分の興味や将来に合わせて必要な分野を学べる選択科目を用意しています。ここで苦手を克服することもできるので、万全な状態で就職活動の準備をすることができます。

製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の先生

講師は、業界トップクラスのパン職人たち。その指導が魅力
本校の講師は業界で活躍中の現役のトップのパン職人たち。素晴らしい技術を間近で見ることができる環境は、多くの驚きと発見があります。技術だけでなく、現在の業界の話も聞くことができます。

製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    「製パン」との出会いを経て、あこがれの人気店で「ブーランジェ」になる夢を叶えました!

    パンの製造と販売を担当しています。私たちブーランジェが心を込めて作ったパンを目の前でお客様にご購入いただけるのは、この仕事の一番の喜びです。店頭ではお客様から直接、商品のご感想やリクエストを頂くことも多く、ここで得た気づきを製造でも活かせるよう努めています。現場に出た今、ブーラン…

    織田製菓専門学校の卒業生

製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の卒業後

ホテルや人気ベーカリー、個人店に就職。将来は自分のお店を持つことも
パン職人は様々なフィールドで求められています。就職先は日本屈指の一流のホテルや、大人気のベーカリー、街中にある個人のお店など多岐にわたります。パン職人としてのキャリアを積んで自分のお店を持つ卒業生もいます。

製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の施設・設備

プロの現場と同じ設備で学べる実習専用の校舎がある
4つの実習室とケーキショップ「パティスリー・オダ」がひとつの校舎になっています。全ての実習はここで行います。各階とも大きな窓から日光が差す心地良い空間です。

織田製菓専門学校 製菓学科のオープンキャンパスに行こう

製菓学科のOCストーリーズ

織田製菓専門学校 製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の学べる学問

織田製菓専門学校 製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の目指せる仕事

織田製菓専門学校 製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の資格 

製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の取得できる資格

  • 食品衛生責任者

製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> (実務経験2年)

織田製菓専門学校 製菓学科 ベーカリー&スイーツコース(1年制課程)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8(入学相談課)
TEL03-3228-2111(代表)
info@oda.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都中野区中野5-30-1 「中野(東京都)」駅から北口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内


織田製菓専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る