• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 織田製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製菓学科
  • コンフェクション2年制コース

織田製菓専門学校 製菓学科 コンフェクション2年制コース

定員数:
80人

1700時間を超える授業の中で実践的な菓子作りを中心に学ぶ。学内ケーキショップで経営についても学べるのが特色。

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートを専門に扱う洋菓子職人

    ショコラティエ(Chocolatier:フランス語)とは、チョコレートを使ったデザートやケーキを作る洋菓子職人のことです。チョコレートは品質管理や加工が難しい食材です。そのため、ショコラティエには、チョコレートをやわらかくしたり、型に入れて固めたり、チョコレートで装飾したりといった加工技術に加えて、製菓に必要な素材に関する知識が必要とされます。また、創作したチョコレート菓子などを商品として売り出すときは、見た目の美しさも重要になるため、優れたデザインセンスも欠かせません。一人前のショコラティエになるには、洋菓子店やレストランなどに勤務しながら知識や技術を磨き、やがてチョコレート部門の仕事を任されるようになるのが一般的です。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2020年度納入金 148万円  (その他学習用品購入費約9万円が別途必要)
年限:2年制

織田製菓専門学校 製菓学科 コンフェクション2年制コースの学科の特長

製菓学科 コンフェクション2年制コースの学ぶ内容

実習は毎日。「パティスリー・オダ」での製造販売実習も
1年生のときには毎日の実習で基礎の技術を身につけます。2年生になると、毎日の実習に加えてケーキショップ「パティスリー・オダ」での製造販売実習が始まります。お菓子作りだけでなく、店舗経営や接客についても学ぶことができます。

製菓学科 コンフェクション2年制コースのカリキュラム

豊富な選択科目。自分の進路に合わせてオリジナルの時間割を作れる
本校では、選択科目制を採用しています。実習と座学を含めて最大168時間の中から、自分が身につけたい科目や進路に合わせた科目を選んで、オリジナルの時間割を作ることができます。

製菓学科 コンフェクション2年制コースの先生

講師は、業界トップクラスのパティシエたち。その指導が魅力
本校の講師は業界で活躍中の現役のトップパティシエたち。素晴らしい技術を間近で見ることができる環境は、多くの驚きと発見があります。技術だけでなく、現在の業界の話も聞くことができます。

製菓学科 コンフェクション2年制コースの実習

校舎併設のケーキショップ「パティスリー・オダ」での販売実習
学生の手で運営する校舎併設のケーキショップ「パティスリー・オダ」での販売実習が2年次から始まります。商品の開発から、原価計算、製造、販売に至るすべての工程を行い、毎週1回営業します。行列ができ多くのお客様が来店する人気店です。

製菓学科 コンフェクション2年制コースの学生

  • point キャンパスライフレポート

    将来の現場で活躍できるように、必要な知識と技術にあふれた実習が魅力です!

    選択科目制で、得意なことを中心に技術のレベルアップができると思いました。多彩な現場で活躍する現役パティシエが日替わりで私たちの実習を指導してくれることも、odaを選んだ決め手です!在学中にたくさんの技術を身につけたいです。

    織田製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    技術だけでなくコミュニケーション力など、現場で活きる力を身につけています!

    「洋菓子実習」だけではなく、学内併設のショップ「パティスリー・オダ」で2年次に「製造販売実習」がある点はポイントだと思います。プロと同じ道具や設備を使って毎日実習できることは、実践力を磨き、卒業後に活躍するためにもベストの環境だと思います。

    織田製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    お手本にしたい現役パティシエの技がいっぱい!毎日の実習を頑張っています!

    毎日実習があり、さらに毎日異なる先生方から幅広い洋菓子のレシピや技術を学べることに魅力を感じてodaに入学しました。また、オープンキャンパスに参加した際、オーブンなど実習棟の設備の充実ぶりを目にしたことも決め手になりました。

    織田製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    豪華な講師陣の指導のもと、ますますお菓子作りの魅力を感じています!

    高校時代にodaの「体験入学」に参加した際、先生との距離の近さやきめ細かな指導に魅力を感じて入学を決めました。毎日実習があるのは大変ですが、パティシエの技はコツコツと続けるからこそ、身につくもの。この充実の環境はodaを選ぶ上でのポイントですね。

    織田製菓専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    実習が大充実!今日はどんな先生から学べるのか、毎日楽しみです!

    学校併設の店舗パティスリー・オダで「製造販売実習」があることが、織田を選ぶ決め手となりました。私も高校時代に店の焼き菓子を買ったのですが、ひと口食べておいしさにびっくり。2年次から始まるこの実習が今から楽しみです!

    織田製菓専門学校の学生

製菓学科 コンフェクション2年制コースの卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    お客さまの「特別な日」を支える、ホテル・パティシエとしての充実感。

    私たちパティシエは、毎日心を込めてお菓子作りに励んでいます。そしてこれら商品をたくさんのお客さまにご購入いただき、食べていただけることが、仕事の大きなやりがいとなっています。もちろん、「美味しい!」というお客さまの声を聞ける時ほど、嬉しいことはありません。さらにホテルで働くパティ…

    織田製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    お客さまと直接コミュニケーションできるのが魅力!カフェで働く、充実した毎日です!

    人気ファッションビルの一角にあるコーヒーショップで、接客と調理業務を担当しています。カップルやご家族連れ、近隣のオフィスにお勤めの方など、幅広いお客さまに毎日ご利用いただいています。こだわりのエスプレッソドリンクをはじめ、季節の限定商品なども数多くある当店では、お客さまからオスス…

    織田製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    自ら考え、技と感覚を身体に染み込ませながら、日々パティシエとしての成長を感じています。

    厨房では焼き菓子の「焼成(焼き)」工程を担当しています。一見するとシンプルな焼き菓子ですが、「仕込み」から「焼成」まで、パティシエには高い技術が求められます。その中でも成功と失敗がそれぞれハッキリと出るのが「焼成」です。「焼成」があまければ生地にしわが寄ったり、ハリが無くなったり…

    織田製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    学生時代に培った人との絆が、独立後の今も生きています。

    2013年7月13日、埼玉県上尾市に「ケーキ工房 パレット」をオープンしました。それまでは織田製菓専門学校在学中に講師を担当してくださった鷺内シェフの店「フランス菓子 ポージュ」で、修行を積んでいました。そしてかねてより抱いていた30歳までに独立する夢を実現し、地元である上尾に自…

    織田製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    私たちが作ったオリジナル・ウェディングケーキが、ご婚礼に花を添える。

    ホテルのパティシエとして、ウェディングケーキやご婚礼用の皿盛りデザート、ショーケース用のケーキ等の製造を担当しています。なかでも最も達成感があるのがウェディングケーキの製造です。オーダーメイドのウェディングケーキを手掛ける当ホテルでは、私たちパティシエがお客さまと直接お打ち合わせ…

    織田製菓専門学校の卒業生

製菓学科 コンフェクション2年制コースの卒業後

ホテルや人気スイーツ店、個人店に就職。将来は自分のお店を持つことも
パティシエの就職先は幅広いです。日本屈指の一流のホテルや、誰もが知っているような大人気のケーキショップ、街中にある個人のお店など多岐にわたります。パティシエとしてのキャリアを積んで自分のお店を持つ卒業生もいます。

製菓学科 コンフェクション2年制コースの施設・設備

プロの現場と同じ設備で学べる実習専用の校舎がある
4つの実習室とケーキショップ「パティスリー・オダ」がひとつの校舎になっています。全ての実習はここで行います。各階とも大きな窓から日光が差す心地良い空間です。

織田製菓専門学校 製菓学科のオープンキャンパスに行こう

製菓学科のOCストーリーズ

織田製菓専門学校 製菓学科 コンフェクション2年制コースの学べる学問

織田製菓専門学校 製菓学科 コンフェクション2年制コースの目指せる仕事

織田製菓専門学校 製菓学科 コンフェクション2年制コースの資格 

製菓学科 コンフェクション2年制コースの取得できる資格

  • 食品衛生責任者

製菓学科 コンフェクション2年制コースの受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> (実務経験2年)

織田製菓専門学校 製菓学科 コンフェクション2年制コースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8(入学相談課)
TEL03-3228-2111(代表)
info@oda.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都中野区中野5-30-1 「中野(東京都)」駅から北口を出て徒歩 5分

地図

 

路線案内


織田製菓専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る