• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 群馬
  • 群馬パース大学
  • 在校生レポート一覧
  • 川端 悠介さん(リハビリテーション学部 言語聴覚学科/1年生)

キャンパスライフレポート

患者さんやスタッフに信頼される言語聴覚士になりたいです

リハビリテーション学部 言語聴覚学科 1年生
川端 悠介さん
  • 群馬県 前橋育英高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    演習を通して検査・評価・支援の技術を習得

  • キャンパスライフPhoto

    医療・リハビリ関連の書籍が充実した図書館

  • キャンパスライフPhoto

    グループワークや発表の機会が多くあります

学校で学んでいること・学生生活

少人数のゼミ形式で行われるアクティブ・ラーニング・ゼミに力を入れています。「言語障害」について学びグループごとに発表する授業では、リーダーとしてグループ全体の進行管理も担当。自ら調べ・考える力はもちろん、グループ全体が話し合いに参加することの大切さや、他者の考えを尊重することの大切さも学べました。

これから叶えたい夢・目標

小さい頃から医療分野に興味があり、人とコミュニケーションをとることが好きだったので、長所を活かせる職業として言語聴覚士を目指しました。患者さんの症状を的確に検査・評価できる力を身につけ、周囲から信頼される人材になりたいと思っています。将来的には、言語聴覚士を育成する指導者も目指したいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

オープンキャンパスに参加した時に学生や先生の雰囲気がとても良く、キャンパスが綺麗で清潔感があったため、この大学で将来の夢である「言語聴覚士」を目指したいと思いました。

分野選びの視点・アドバイス

先生と学生の距離が近いところがこの大学の魅力です。言語聴覚学科は少人数制のため、学生一人ひとりに対し先生がしっかりと面倒を見てくれます。個人面談などで学校生活のことも気軽に相談できますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 チーム医療とリハビリテーション 言語学 社会福祉制度・関連法規
2限目 健康スポーツ実技 言語聴覚障害診断学
3限目 心理学 人工知能・ロボットと社会 生涯発達心理学
4限目 大学の学び‐専門への誘い 人工知能・ロボットと社会 音響音声学/医療危機管理 芸術 基礎病理学
5限目 医療英会話 情報リテラシー 聴覚心理学/医療危機管理
6限目

「チーム医療とリハビリテーション」では、リハビリテーション学部3学科の学生が合同で学び、グループワークなどを通して、多職種と連携してリハビリテーションを実践できる能力を身につけます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

群馬パース大学(私立大学/群馬)
RECRUIT