• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京テクノ・ホルティ園芸専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 澤田 萌さん(ブライダルフラワーコース/ウェディングフラワーコーディネーター)

華やかな世界で、お客様の笑顔を目の前で感じられる仕事です

先輩の仕事紹介

一生に一度の晴舞台に携わる、ウェディングフラワーコーディネーターのやりがいは格別!

ウェディングフラワーコーディネーター
ブライダルフラワーコース卒/2013年3月卒
澤田 萌さん

この仕事の魅力・やりがい

ご披露宴会場をお花で華やかに装飾するのが私の仕事。数ヶ月前からお打合せを進めさせていただき、ご要望をくみ取りつつ、当日にご用意可能なお花でご提案させていただきます。季節ごとのお花の種類を知り、またお色味やイメージを分かりやすくご説明することも重要です。一生に一度のご結婚式に華やかでおふたりらしい空間をつくるお手伝いができる、とても特別な仕事だと思います。失敗が許されないというプレッシャーもありますが、当日、ご新婦様が私の用意したお花に感激され涙を流されることもあり、得られる喜びも大きいです。ご披露宴後におふたりから「想像以上に可愛かった」という言葉を頂いた時は一番のやりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

両親が自宅の庭に花を植えることが好きで、私も小学生の頃から雑草取りや花の植え替えなどを手伝っていました。常に四季折々のお花に囲まれて育ったことで、花や植物が大好きに。将来のことを考えた時に、冠婚葬祭に携わる仕事がしたいと思っていたのですが、調べてみると結婚式場でお花を装飾する仕事があると知りました。さらに調べると、東京テクノ・ホルティ園芸専門学校という専門学校があることを知り、入学できたことが今の私の始まりです。

花の良さをたくさんの方に知っていただきたいと思います

学校で学んだこと・学生時代

花の種類や名前を覚えるだけでなく、花自体の造りがどうなっているのかなど、基礎知識をしっかりと学べたことは今の仕事に直接役立っています。「この季節にはこの花」という知識がなくては、フラワーコーディネーターは務まりません。国家資格である『フラワー装飾技能士』だけでなく色彩の知識も身につく『カラーコーディネーター』など様々な資格を取ることもできました。アレンジメントの基礎やラッピング方法も学べます。

お客様だけでなく、スタッフ同士の打ち合わせも綿密に

澤田 萌さん

株式会社花弘 アニヴェルセル表参道営業所 勤務/ブライダルフラワーコース卒/2013年3月卒/表参道沿いの大きな結婚式場、『アニヴェルセル表参道』が彼女の仕事場。お客様からの要望と予算に合わせて、その季節に合った装飾を提案する知識とコミュニケーション能力。そして生花を取り扱うため、ぎりぎりまで冷所で保管しておき、披露宴開始のタイミングに合わせて会場を飾り付ける配慮と技術。様々なスキルが求められるウェディングフラワーコーディネーターは、「人と花が好きな人に向いている」と語る。年間を通して季節ごとに好きな花があるが、1~3月の時期ならミモザの花が好きだそう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京テクノ・ホルティ園芸専門学校(専修学校/東京)