• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 奈良
  • 関西学研医療福祉学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小林 真由香さん(作業療法学科/作業療法士)

職員も楽しみながら、子どもたちのやる気を引き出すのは難しさと楽しさがあります

先輩の仕事紹介

子どもたちはもちろん、保護者の方や職員も笑顔で療育を行い支援している様子を見て、作業療法という仕事に魅力を感じました。

作業療法士
作業療法学科/2018年卒
小林 真由香さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

上手くできなくて自信を無くしていた子どもが、支援する中で成功し徐々に自信を持ってくれた時はやりがいを感じます。できた時に嬉しそうな表情をしている子どもを見ると、私自身も嬉しくなります。

この分野・仕事を選んだきっかけ

母親が介護福祉士をしており幼い頃からよく介護福祉の仕事の話を聞いていて、自分にしかできない仕事がある事に魅力を感じるとともに、そんな母親に憧れを抱いていました。高校2年生の頃から、何らかの形で「人の役に立つ仕事をしたい」と考えていました。実際に作業療法士の方にお会いする機会があり、作業療法という仕事内容にとても魅力を感じました。

いますどうすれば子どもに伝わりやすいのか、常に考えるように心がけています

学校で学んだこと・学生時代

授業では筆記試験だけでなく実技試験もあり、1人では覚えられないことも友達と助け合い、お互いの技術を高め合いました。勉強だけでなく人との繋がりの大切さを学ぶことができました。今でも悩んだときには学生時代の友人や先生方に相談に乗ってもらいます。

子どもの目線になって、一緒に楽しみ一緒に課題に向き合

小林 真由香さん

株式会社ピースプラント 発達支援ルームピースプラント勤務/作業療法学科/2018年卒/作業療法士として児童発達支援と放課後等デイサービスの業務に携わり、大阪市に4店舗ある療育施設で、0~18歳までの子供たちに対してマンツーマンの運動療育を担当。運動療育を通じて一人一人に合わせた支援を行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

関西学研医療福祉学院(専修学校/奈良)
RECRUIT