• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 奈良
  • 関西学研医療福祉学院
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 坂根 優希さん(介護福祉学科/介護福祉士)

施設は家庭に近い雰囲気です。職員の服装も私服で、利用者様との距離感も近いです

先輩の仕事紹介

自分にしか出来ない支援で、利用者様を笑顔に出来て自分も笑顔になれる。

介護福祉士
介護福祉学科/2017年卒
坂根 優希さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

一人一人の想いに耳を傾け、その人らしい人生の最期を迎えられるように、より多くの人が笑顔になれるように、考えながら生活支援をしています。何気ない利用者様からの「ありがとう」の言葉や、「あなたがいると心が休まる」と言ってくださった時など、とてもやりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

母親が介護福祉士をしており、小学生の頃から介護の話を聞いていました。その中で、自分にしかできない仕事がある事に魅力を感じたのと、そんな仕事をしている母親に憧れを抱きました。

利用者様が「あなたがいると心が休まる」と言ってくださいました。忘れられない言葉です

学校で学んだこと・学生時代

授業や豊富な実習を通して、基礎の介護技術をしっかり身につけられます。就職後も、学校で身につけた基礎の技術を応用して、一人一人に合わせた介助を実施出来ていると思います。また、卒業しても先生や同級生との繋がりがあり、いつでも悩みを相談出来る関係です。先生に卒業後の成長ぶりを報告すると自分の事のように喜んで下さるので、励みになっています。

オープンキッチンで利用者様とお話しながら茶碗洗いをします。家庭的な雰囲気です

坂根 優希さん

社会福祉法人 みねやま福祉会/介護福祉学科/2017年卒/介護福祉士として介護施設で生活全般の支援を担当。「管理より生活を」の方針のもと、出来る限り利用者の思いを叶えられるように、その人らしい最期を迎えられるように、一人一人との関わりを大事に利用者に寄り添いながら「親身なサービスを提供する毎日。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

関西学研医療福祉学院(専修学校/奈良)
RECRUIT