• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 静岡
  • 日本建築専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 松浦 悠樹さん(建築科/2017年)

手道具を用いて木を扱う実習や図面を描く実習が豊富。放課後も自主的に練習しています。

キャンパスライフレポート

夢は宮大工の棟梁。日本の伝統建築の魅力を後世に伝えていきたいです。

建築科 2017年
松浦 悠樹さん
  • 神奈川県 神奈川県立金沢総合高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    現在は卒業研究として平等院鳳凰堂中堂の模型を製作中です。

  • キャンパスライフPhoto

    富士宮市林業祭(写真)など、私たちの技術を披露する機会があります。

  • キャンパスライフPhoto

    寮生活なので1年生から4年生まで仲良し。体育祭など学校行事の際はみんなで心から楽しみます。

学校で学んでいること・学生生活

この学校の魅力は現役の大工や設計士の方々が講師を務めており、手道具を使う技術や図面を読み描きする技術などを教えてくださることです。また、建築材料や設備、環境、建築の歴史や法律などについても学べます。大工の仕事は共同作業です。寮でみんなで生活することを通じて周りと協力することの大切さも学べました。

これから叶えたい夢・目標

日本の伝統建築を守る宮大工として働くのが夢です。働く中で人間性も身につけ、いつかは宮大工の棟梁になりたいです。そして日本建築の歴史や文化を後世に伝えていける人材になりたいと考えています。学生は失敗することを許される立場です。失敗を恐れずに挑戦し、良かった点、悪かった点から学んでいきたいと思います。

この分野・学校を選んだ理由

実家の建て替えの際に来てくれた大工の方に憧れて興味を持ちました。宮大工を志すようになったのは高校3年時の進路相談で仕事内容を聞いたからです。この学校を選んだのは学校説明会で先生方から歴史や法律についても学べることを聞いたのがきっかけです。

分野選びの視点・アドバイス

この学校では大工と設計士の両方について学べます。建築大工技能士と建築施工管理技士の資格を取得できるため、将来の選択肢が広がると思います。また、寮生活を送る中で大工に備わっているべき自主性と協調性も身につきます。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 卒業研究 建築積算 伝統建築III 卒業研究 卒業研究 休み
2限目 卒業研究 建築実習II 伝統建築III 卒業研究 卒業研究 休み
3限目 卒業研究 建築実習II 建築実習II 卒業研究 卒業研究 休み
4限目 卒業研究 建築実習II 建築実習II 卒業研究 卒業研究 休み
5限目
6限目

卒業研究は4年間で学んだことを発揮できる集大成。みんな気合を入れて作るため、毎年すごい作品が揃います。放課後や休みの日には道具の手入れをしたり課題を進めたりして過ごします。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

日本建築専門学校(専修学校/静岡)
RECRUIT