• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 専門学校セントラルトリミングアカデミー
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 河内 亜里沙さん(動物美容・管理学科 動物看護師コース/動物看護師)

診察では、動物たちを怖がらせないように保定します

先輩の仕事紹介

学生時代に身につけたトリミング技術や心得が、動物看護の仕事に役立っています。

動物看護師
動物美容・管理学科 動物看護師コース/2019年3月卒
河内 亜里沙さん

この仕事の魅力・やりがい

仕事の内容は様々で、診療時の保定や受付業務、検査、電話応対、手術の準備・補助、ホテルや入院の子のお世話などです。不安に感じている飼い主様やワンちゃん、ネコちゃんの前ではなるべく笑顔で接することを心がけています。この仕事の魅力は、元気がなかった子が回復して退院していったり、また来院して元気な姿を見られることです。それでも亡くなってしまう子もいて悲しいのですが、後に死を乗り越えられた飼い主様からお礼を言われたときは嬉しかったです。ほかにも、飼い主様からお手紙をいただいたり、先生に保定が上手くなったとほめられたり、嬉しいことはたくさんあります。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校3年生の進路を決める頃、「自分は将来何がやりたいのか?」を考えたときに浮かんだのが、昔からずっとそばにいる愛猫のことでした。動物のためになる仕事をしようと、トリミングも看護もトータルで学べるセントラルトリミングアカデミーを選びました。トリマーと動物看護師のどちらになるかは、決めていませんでしたが、トリミング技術が思うように上達しなかったり、看護の勉強が楽しくなったこともあり、2年次は動物看護師コースを選びました。また、はじめは苦手と感じたトリミングも実習を重ねるうちに指示されることができるようになり、楽しくなってきました。結果、どちらも充実した学生生活を送ることができました。

動物たちの血液検査をします

学校で学んだこと・学生時代

トリミング実習では上手くカットできなかったり、たいへんなこともありましたが、友達と笑いながらワンちゃんのカットの話をしたり、お互いにほめあったりして楽しくトリミングをしていました。学校が終わった後に友達と遊びに行ったりするのも楽しみでした。看護の授業では、多数の先生に様々な目線からたくさんのことを学ばせて頂きました。トリミングで犬の気持ちを考えることも、技術を身につけることも、看護の勉強も覚えることが多くてたいへんでしたがどれも自分のためになったと思います。また、トリミングでたくさんのワンちゃん、ネコちゃんに触れたことで、病院に来る子の異変に気付きやすくなったと思います。

動物にも飼い主様にも寄り添っていけるような看護師に

河内 亜里沙さん

なかにし動物病院勤務/動物美容・管理学科 動物看護師コース/2019年3月卒/なかにし動物病院では、犬、猫を中心に一般内科、外科、予防診療のほか、眼科、腫瘍科にも力を入れている。インターンシップで訪れた時、院長の動物への接し方や優しさに触れ、就職を決意。先輩からのメッセージは、「2年間で様々なことを学び、大変なことも多いと思いますが、たくさんのワンちゃん、ネコちゃんに出会い、触れ合うことで動物の考え方や動きなどを学ぶことができます。動物好きの友達と、たくさんの知識を持った先輩方、可愛い動物に囲まれて、楽しく有意義な学生生活を送ってください」と語る。認定動物看護師資格を取得済み。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校セントラルトリミングアカデミー(専修学校/愛知)