• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 専門学校セントラルトリミングアカデミー
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 近藤 若菜さん(動物美容・管理学科 トリマーコース/トリマー)

5歳になる愛犬くぅちゃんと。時々一緒に出勤します

先輩の仕事紹介

トリマーの仕事以外にもしつけや病気のことなど、飼い主さんの様々な相談にのります。

トリマー
動物美容・管理学科 トリマーコース/2019年3月卒
近藤 若菜さん

この仕事の魅力・やりがい

自分がカットしたワンちゃんを見て気に入ってもらえたり、お迎えの時に飼い主さんもワンちゃんも喜んでいるのを見ると嬉しい気持ちになります。飼い主さんには、トリミング中の様子を伝えて安心してもらえるように心がけています。また、しつけや病気についての相談も多いので、学校で全般を勉強してよかったと思います。飼い主さんによって好みが違ったり、ワンちゃんの顔や体格、性格も違うので対応は難しいですが、初めはとても警戒していたワンちゃんが、3回目には私の顔を見てしっぽを振って店の中に入ってきてくれた時はとても嬉しかったです。「近藤さんにカットして欲しい」と言ってもらえるようにたくさん経験を積みたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

家の近所にペットショップやトリミングサロンがあったので、小学生の時から犬にかかわる仕事に憧れていました。高校1年生の時に、親を説得して犬を飼い始めました。自分の犬をトリマーさんにトリミングしてもらったように、私もたくさんのワンちゃんをキレイにしたいと思い、トリマーになろうと決心しました。専門学校時代は、トリミングだけでなく、飼い主さんの相談にのれるように、トリミング以外の勉強も頑張りました。毎日たくさんの犬に触れ、色々な性格の犬がいることを知りました。怒ったり暴れたりするのには何か理由があってのこと。接し方を変えることでトリミングがしやすくなったり、発見と成長の毎日で楽しかったです。

ワンちゃんを通じてお客様との距離が縮まります

学校で学んだこと・学生時代

生活のすべてが「犬」でした。平日は学校でたくさんのワンちゃんをトリミングして、休日は愛犬とドッグカフェや犬のイベントに参加したり、ペットサロン巡りや旅行にも行きました。放課後はペットショップで販売のアルバイトをして、犬を飼っているお客様との接し方を学びました。学校の実習では、噛む子、暴れる子、元気な子犬など、トリミングがしづらい子の担当になると、思い通りにいかなくて大変でしたが、接し方がわかってくるとトリミングが更に楽しくなりました。実際に働き始めると、色々な子たちがやってくるので実習で経験できて良かったことを実感しています。結果、「大変なこと」が「良かったこと」になりました。

お客様からいただいたメッセージは宝物です

近藤 若菜さん

愛犬美容室Qun Qun イオン四日市尾平店 勤務/動物美容・管理学科 トリマーコース/2019年3月卒/就職先の条件は「1匹のトリミングを最初から最後まで担当できて、飼い主さんと話せること」。その条件にピッタリ合ったのが愛犬美容室Qun Qun。入社1年目ながら、オーナーや店長にすっかり信頼され、セントラルトリミングアカデミーの同期と2人でお店を任されている。「トリミング中の様子や性格をメモしたり、写真を撮ったりして、ワンちゃんを覚えるようにしています。写真を店舗のFacebookにアップしたり、飼い主さんが喜ぶことは何でもしてあげたい」と語る。最近では、お客様にご指名を頂くこともあり、感謝のメッセージもどんどん増えている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校セントラルトリミングアカデミー(専修学校/愛知)