• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 西武文理大学
  • 先生・教授一覧
  • 服部 裕美子学科長・教授(空港業務スタッフ(グランドスタッフ))

私立大学/埼玉

セイブブンリダイガク

こんな先生・教授から学べます

グローバルに通用するパブリック教育を実践する先生

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
サービス経営学部 
服部 裕美子学科長・教授
先生の取組み内容

専門は人材教育です。ホスピタリティ産業、特にエアライン業界にふさわしい人材の育成を専門にしています。テーマとしているのは、「パブリック教育」です。客室乗務員として約10年間のフライト経験があります。その間にも、欧米人と日本人の違いを随分感じていました。例えば「紅茶とコーヒーのどちらにしますか?」と聞くと、多くの日本人は周囲に相談します。重要なのは自分自身の考えを「今、誰に対して、言わなければならないのか」です。私自身が実際に経験してきたことを授業に反映させて、グローバルに通用するパブリックマナーとは何かを、しっかりと学生に伝えていきたいと思います。人に対する配慮、心がけ、立ち居振る舞い、ことば遣いなど、身につけたことすべてが教養となり、就職活動はもちろん、生涯さまざまな場面で役に立つはずです。

ことば遣いは、心遣い。正しく、美しい日本語は、人に対する配慮の気持ちを、心地よく伝えることができます

授業・ゼミの雰囲気

思考の原点は、ことば。「ことば」を一つ獲得することで、自分自身の思考の幅も、深さも大きくなります

日本語や漢字に力を入れていきたいという服部ゼミでは、前半に漢字検定2級レベルの漢字をテスト形式で習得し、後半でエアライン、ホスピタリティをテーマとした文献講読を行います。漢字の読み、反対語、四字熟語、ことわざを段階的に覚えるプログラムや時事問題に焦点を当てた、世界の動きを知るための「ニュース発表」のプログラムもあります。人は、ことばによって思考します。知らなかったことばを獲得すれば、思考の幅も広く、深くなります。思考の原点はことば。パブリック教育と同様に日本語教育も大切にしています。

現役教官から直接指導いただける客室乗務員訓練。現場で生きるホスピタリティを学びます

キミへのメッセージ

教員と学生の距離が近く、親身な徹底指導が特長の大学です

少人数制を重視した教育が大きな特長です。教員と学生との距離が近く、学生一人ひとりに対する指導が十分に行き届いています。信頼できる先生方から指導してもらえるこの大学を、選択肢の一つとして考えてください。

学生に対して注意をすることもあります。それが「なぜいけないのか」を考えるきっかけになればいいですね。

服部 裕美子学科長・教授

専門:教育学(生涯教育、人材教育)
略歴:上智大学大学院文学研究科、博士前期課程教育学専攻修了。
日本航空株式会社にて、約10年間国際線客室乗務員。その間、特別フライトなどのVIP便を数多く担当。企業研修講師としては、一部上場企業や省庁の新入社員研修・コミュニケーション研修・マナー研修などを担当し、「企業が求める」人材創出を専門としてきた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

西武文理大学(私立大学/埼玉)