• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 宮城
  • 東北文化学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 平山 雄樹さん(工学部 臨床工学科/臨床工学技士)

先輩の仕事紹介

医師、看護師と共にひとつのチームで手術を敢行。やりがいと刺激の多い日々新鮮な職場

臨床工学技士
東北文化学園専門学校 臨床工学科(現東北文化学園大学工学部臨床工学科)/2009年卒
平山 雄樹さん

この仕事の魅力・やりがい

東北大学病院で臨床工学技士として働いています。主に手術室での業務が多く、心臓手術の際の人工心肺装置の操作や内視鏡システム・手術支援ロボットの操作や管理などを行い、さらに手術の時間・部屋・医療機器の割り振りなどの手術室運営の方にも携わっています。人工心肺操作は生命に関わる重要な業務で、担当することはとても大変だと感じます。しかし外科医、麻酔科医、看護師と共に1つの手術を安全に行うようチームで取り組むことに、大変やりがいを感じます。手術室では、20以上の診療科によって年間約1万件もの手術が行われています。様々な分野の専門家の先生方とお話する機会も多く、毎日がとても新鮮で刺激のある職場です。

学校で学んだこと・学生時代

高校の時に「臨床工学技士」という職業を知り、養成校も地元・仙台にあることから臨床工学技士として病院で勤務することを目指したいと志し、東北文化学園専門学校の臨床工学科を選びました。高校で学んだ基礎科目の復習をしっかり行って頂いたので、専門教科の勉強もスムーズに行えたと思います。大学では医療者として働くために必要な人体に関する分野、病気やその治療法、他の医療職種が学ばない工学や電気安全の分野まで幅広く学ぶ事が出来ました。特に学科長である相澤先生の授業で学んだ安全に関することなどは臨床工学技士として求められる事故防止や安全対策を考える上で今でも役立っています。

分野選びの視点・アドバイス

医療関係で働く卒業生が多いため、私の就職活動の際も現場で活躍している卒業生の方々にサポートいただけました。希望していた仙台市内の4つの病院へ見学に行くことができ、希望先の一つであった東北大学病院に就職することが叶い、感謝しております。今は手術室をメインに働いていますが、臨床工学技士として活躍出来る分野はもっと広く、たくさんあります。在学中に学んだこと、働きながら学んだことを活かし、今後はより活躍の場を広げていきたいと思っています。

平山 雄樹さん

東北大学病院 診療技術部 臨床工学部門勤務/東北文化学園専門学校 臨床工学科(現東北文化学園大学工学部臨床工学科)/2009年卒/仙台第三高等学校時代に、臨床工学技士という仕事を知り、前身である東北文化学園専門学校の臨床工学科に進学。学生時代は医用工学分野について基礎から専門的な知識、幅広い分野までをしっかり学んだ。卒業生の広いネットワークを通じて、希望する病院に就職。現在は心臓手術の際の人工心肺装置の操作や内視鏡システム・手術支援ロボットの操作や管理など、主に手術室内での業務を行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東北文化学園大学(私立大学/宮城)