• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 宮城
  • 東北文化学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 篠塚 雅也さん(工学部 建築環境学科/建築士)

先輩の仕事紹介

ここが設計士の腕の見せ所!快適な室内環境+要望+最新技術を融合させた提案をしたい

建築士
工学部建築環境学科/2007年卒
篠塚 雅也さん

この仕事の魅力・やりがい

ハウスメーカーに勤務し主に戸建住宅の設計を行っています。まずはお客様のニーズを調査し、手描きのラフプランを作成、CADでプレゼン作成、実施設計を経て契約に進みます。その後、仕様詳細の打ち合せわして確認申請、着工までを担い着工後は現場監督にバトンタッチします。お客様と接する中で実感するのが、何かしらのアレルギーをお持ちの方が多いこと。弊社でも空気環境配慮仕様(エアキス)という商品を発売するなど、シックハウス症候群や化学物質過敏症などにも関心を持って取り組んでいます。快適な室内環境をアドバイスするうえで、大学時代に学んだことが大変役立ち、お悩みを抱える方に喜んでいただけることにやりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

中学時代に自宅の建築現場を見て、建築の道に進むことを決意し、高校時代に現場見学をしたある建築現場でシックハウス症候群の問題が発生し、その時から室内空気質に関心を持っていました。室内空気質の勉強をしてみたいと思い東北文化学園大学に入学して、野崎研究室で学びました。建築士資格の取得に向けた具体的な勉強をはじめたのも大学時代です。4年間で何を学び、何を考え、どうしたいかを考える…。その4年間の行動次第でその後何十年の自分の人生が変わります。どのような分野で、社会に貢献していきたいかを見つけられるよう、大学で学べる時間を大切にするといいと思います。

分野選びの視点・アドバイス

数年前までは、安全・安心・快適という言葉が住宅に求められる性能として主に挙げられていましたが、「人生100年時代」といわれる今、「幸せ」「健康」という新たなキーワードが出てきたり、IoTやAIといった最新技術が出てきたり、住宅の考え方もここ数年で大きく様変わりしています。そのため、「かっこいい外観」「街並みとの調和」「自分に合った間取り」「おしゃれなインテリアデザイン」など、これまで同様のお客様からの要望と、最新技術を融合させて提案できるかが設計士の腕の見せ所だと思います。時代に乗り遅れないよう、私自身も日々勉強と思って頑張っています。

篠塚 雅也さん

積水ハウス株式会社勤務/工学部建築環境学科/2007年卒/中学時代に自宅の建築現場を見て建築の道に進むことを決意。宮城県古川工業高校の建築科で学んだ後、室内空気質に関する勉強がしたいと東北文化学園大学に入学。日々充実の学生生活を送り、多くのことを学び卒業し、2007年4月より現職。現在は戸建住宅の設計を主に担当しながら、快適な住空間づくりと時代の変化・ニーズに合わせた提案ができるよう尽力している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東北文化学園大学(私立大学/宮城)