• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 秋田
  • 秋田県立大学
  • 在校生レポート一覧
  • 浪岡 瞳さん(生物資源科学部生物生産科学科/2018年入学)

公立大学/秋田

アキタケンリツダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

2年次の夏休みには、大学の留学サポート制度を利用してカナダへ。1カ月の語学留学で視野が広がり、植物と海外を連携させた研究もしてみたいと思うようになりました。

キャンパスライフレポート

植物の力を日常生活に応用!人の役に立つ研究・開発に取り組みたい

生物資源科学部生物生産科学科 2018年入学
浪岡 瞳さん
  • 秋田県立大館鳳鳴高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 茶道部

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    生物や植物の研究に使用する機器が充実!

  • キャンパスライフPhoto

    茶道部でいただくお茶とお菓子が毎週楽しみ

  • キャンパスライフPhoto

    空き時間は、開放感のあるカフェテリアへ

学校で学んでいること・学生生活

植物の機能や分子レベルの働きについて学んでいます。見た目はそっくりの植物でも、遺伝子を調べると違う機能を持つのが興味深いです。小さい頃に外遊びで目にしていた植物の働きを知るのも面白いです。1年次の学生自主研究では、ダイエット効果も期待される「米ゲル」でレシピを開発。食パンやプリンなどを試作しました。

これから叶えたい夢・目標

今は生物の遺伝子などに興味があるので、新しい品種の植物についてもっと学びたいと考えています。また植物の機能を生かした化粧品開発など、日常生活に応用できるような研究もしてみたいです。自分が開発や研究に携わったものが、病気や肌のトラブルなどで困っている方のお役に立てたら、とても幸せだなと思います。

この分野・学校を選んだ理由

漠然と「植物の研究」に興味を持ったのがきっかけです。他大学にはあまりない高度な研究機器があることや教授との距離の近さが魅力に感じました。また、日常生活に身近な研究も多いと知り秋田県立大学に決めました。

分野選びの視点・アドバイス

この大学は少人数制なので、知識豊富な先生方と深く関われます。普段の授業や研究での手厚い支援だけでなく、定期的に個人面談もあるので安心。日々の学校生活や勉強のことを気軽に相談できるので、心強いです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目
2限目 異文化コミュニケーション 気象学 植物細胞学 植物病理学
3限目 サークル(茶道部) 生物生産科学実験 生物生産科学実験 植物の形態・分化学 農業経営学
4限目 サークル(茶道部) 生物生産科学実験 生物生産科学実験 植物工学
5限目
6限目

2年次前期の「生物生産科学実習」では、キャベツやトウモロコシなどの野菜を種から育成し、収穫まで作業。毎日の水やりや観察、雑草の除去などを通じて、生物や農業について深く楽しく学ぶことができました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

秋田県立大学(公立大学/秋田)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路