• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋文理大学

私立大学/愛知

ナゴヤブンリダイガク

名古屋文理大学の風景

「食・栄養・情報」分野で活躍する人材を育成。現場感覚を磨く実践的な学びを推進。

どんな分野でもキラキラと輝きながら活躍しているプロには、専門能力にプラスして現場センスやコミュニケーション能力が備わっているもの。そんなワンランク上のプロに必要なチカラを4年間で総合的に養います。

名古屋文理大学の特長

名古屋文理大学の特長1

専門能力はもちろん、現場センスやコミュニケーション能力も磨き、即戦力のプロを養成

現代のプロに必要なのは確かな専門能力と臨機応変に立ち回れる現場センス、仲間や取引先とうまく連携しながら仕事を進めていくコミュニケーション能力。そうした「実践力」が備わった人材は分野や勤務先を問わず、どこでも活躍できます。そのために必要な専門的な能力を磨くにはバランスの良い基礎能力が不可欠。まず、基礎教育センターで社会人として必要な日本語力と数的処理の基礎教育を身につけつつ、キャリア教育への連携やコミュニケーション能力も強化します。また、両学部では少人数クラスや業界の第一線で活躍する講師陣による実践的な授業、インターンシップなど、さまざまなカリキュラムと制度で「実践力」を養成します。

名古屋文理大学の特長2

入学時からマンツーマンで指導。専門能力と「人間力」で質の高い就職を実現

健康生活学部ではプロの現場さながらの「給食経営管理実習室」や「食品衛生学実験室」、情報メディア学部ではiPadを授業の教材としての活用や立体映像の撮影や大型ポスターの印刷など、最新設備で最先端の知識・技術を修得。そうして身につけた専門能力と社会人として大きな魅力を持つ「人間力」を最大限に発揮できるよう、キャリア支援センターを中心とした就職指導は1年次からスタート。入学時から卒業後の進路に向けてマンツーマンで継続して指導します。資格取得支援講座、インターンシップ制度などによる学生一人ひとりの個性や希望に合った就職に必要なスキルとノウハウを総合的に養います。

名古屋文理大学の特長3

創立60年以上の歴史で時代に対応した教育を確立。完成した新校舎で充実の学びを!

本学は60年以上の栄養教育で1万5000人以上の栄養士・管理栄養士を社会に送り出してきました。教育現場のあり方や社会のニーズの移りかわりを継続して把握してきた経験から、時代の変化によって求められる新しい能力、時代にかかわらず重視される知識や人間性それぞれを見極め、しっかりと伝授する教育を展開しています。また、OB・OGたちが残してくれた数多くの実績があり、主な就職先である病院や施設、企業での認知度は抜群です。卒業生が人事を担当しているケースも珍しくなく、さまざまな相談に乗ってもらうことも可能です。また、2015年には新校舎が完成しました。これからもさらなる進化を続けていきます。

右へ
左へ
名古屋文理大学の特長1

専門能力はもちろん、現場センスやコミュニケーション能力も磨き、即戦力のプロを養成

現代のプロに必要なのは確かな専門能力と臨機応変に立ち回れる現場センス、仲間や取引先とうまく連携しながら仕事を進めていくコミュニケーション能力。そうした「実践力」が備わった人材は分野や勤務先を問わず、どこでも活躍できます。そのために必要な専門的な能力を磨くにはバランスの良い基礎能力が不可欠。まず、基礎教育センターで社会人として必要な日本語力と数的処理の基礎教育を身につけつつ、キャリア教育への連携やコミュニケーション能力も強化します。また、両学部では少人数クラスや業界の第一線で活躍する講師陣による実践的な授業、インターンシップなど、さまざまなカリキュラムと制度で「実践力」を養成します。

名古屋文理大学の特長2

入学時からマンツーマンで指導。専門能力と「人間力」で質の高い就職を実現

健康生活学部ではプロの現場さながらの「給食経営管理実習室」や「食品衛生学実験室」、情報メディア学部ではiPadを授業の教材としての活用や立体映像の撮影や大型ポスターの印刷など、最新設備で最先端の知識・技術を修得。そうして身につけた専門能力と社会人として大きな魅力を持つ「人間力」を最大限に発揮できるよう、キャリア支援センターを中心とした就職指導は1年次からスタート。入学時から卒業後の進路に向けてマンツーマンで継続して指導します。資格取得支援講座、インターンシップ制度などによる学生一人ひとりの個性や希望に合った就職に必要なスキルとノウハウを総合的に養います。

名古屋文理大学の特長3

創立60年以上の歴史で時代に対応した教育を確立。完成した新校舎で充実の学びを!

本学は60年以上の栄養教育で1万5000人以上の栄養士・管理栄養士を社会に送り出してきました。教育現場のあり方や社会のニーズの移りかわりを継続して把握してきた経験から、時代の変化によって求められる新しい能力、時代にかかわらず重視される知識や人間性それぞれを見極め、しっかりと伝授する教育を展開しています。また、OB・OGたちが残してくれた数多くの実績があり、主な就職先である病院や施設、企業での認知度は抜群です。卒業生が人事を担当しているケースも珍しくなく、さまざまな相談に乗ってもらうことも可能です。また、2015年には新校舎が完成しました。これからもさらなる進化を続けていきます。

右へ
左へ
名古屋文理大学の特長1

専門能力はもちろん、現場センスやコミュニケーション能力も磨き、即戦力のプロを養成

現代のプロに必要なのは確かな専門能力と臨機応変に立ち回れる現場センス、仲間や取引先とうまく連携しながら仕事を進めていくコミュニケーション能力。そうした「実践力」が備わった人材は分野や勤務先を問わず、どこでも活躍できます。そのために必要な専門的な能力を磨くにはバランスの良い基礎能力が不可欠。まず、基礎教育センターで社会人として必要な日本語力と数的処理の基礎教育を身につけつつ、キャリア教育への連携やコミュニケーション能力も強化します。また、両学部では少人数クラスや業界の第一線で活躍する講師陣による実践的な授業、インターンシップなど、さまざまなカリキュラムと制度で「実践力」を養成します。

名古屋文理大学の特長2

入学時からマンツーマンで指導。専門能力と「人間力」で質の高い就職を実現

健康生活学部ではプロの現場さながらの「給食経営管理実習室」や「食品衛生学実験室」、情報メディア学部ではiPadを授業の教材としての活用や立体映像の撮影や大型ポスターの印刷など、最新設備で最先端の知識・技術を修得。そうして身につけた専門能力と社会人として大きな魅力を持つ「人間力」を最大限に発揮できるよう、キャリア支援センターを中心とした就職指導は1年次からスタート。入学時から卒業後の進路に向けてマンツーマンで継続して指導します。資格取得支援講座、インターンシップ制度などによる学生一人ひとりの個性や希望に合った就職に必要なスキルとノウハウを総合的に養います。

名古屋文理大学の特長3

創立60年以上の歴史で時代に対応した教育を確立。完成した新校舎で充実の学びを!

本学は60年以上の栄養教育で1万5000人以上の栄養士・管理栄養士を社会に送り出してきました。教育現場のあり方や社会のニーズの移りかわりを継続して把握してきた経験から、時代の変化によって求められる新しい能力、時代にかかわらず重視される知識や人間性それぞれを見極め、しっかりと伝授する教育を展開しています。また、OB・OGたちが残してくれた数多くの実績があり、主な就職先である病院や施設、企業での認知度は抜群です。卒業生が人事を担当しているケースも珍しくなく、さまざまな相談に乗ってもらうことも可能です。また、2015年には新校舎が完成しました。これからもさらなる進化を続けていきます。

右へ
左へ

名古屋文理大学からのメッセージ

オープンキャンパス(入試説明会)を開催します。 ・ 7月21日(日) ・ 8月3日(土)  / 8月24日(土) ・ 9月8日(日) / 10月27日(日) →在学生トークショー、学科案内、模擬授業、キャンパスツアー、個別相談など盛りだくさんな内容です。 【事前予約不要】 受付: 9:30~ 開始時間:10:00~14:30 皆様の参加をお待ちしております。

(6/26更新)

名古屋文理大学の学部・学科・コース

名古屋文理大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

入試情報を見る

合格難易度

名古屋文理大学の学費(初年度納入金)

2019年度納入金(参考) ■健康生活学部/健康栄養学科138万円、フードビジネス学科133万円 ■情報メディア学部/情報メディア学科(情報システムコース、映像メディアコース、サウンド制作コース、メディアプランニングコース)133万円
(それぞれ入学金を含む)

名古屋文理大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

卒業者数196名
就職希望者数193名
就職者数191名
就職率99%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名

就職支援

プロのキャリアカウンセラーがマンツーマンで支援。

本学のキャリア支援センターでは専門スタッフがマンツーマンで学生一人ひとりにきめ細かく対応。人事や企業情報に精通したスタッフ、過去の就職実績や社会情勢に強いスタッフ、履歴書の書き方など就職活動のルールに詳しいスタッフなど、キャリアカウンセラーの資格を有するスタッフも常駐しており、個別に最適なケアを行います。

名古屋文理大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365
TEL:0587-23-2400

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県稲沢市稲沢町前田365 名鉄「国府宮」駅から徒歩 15分
名鉄「国府宮」駅から名鉄バス乗車 5分「稲沢町前田」下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

名古屋文理大学のブログ・インフォ

  • 2019年11月08日 17:45 BLOG

    今年も稲沢イルミネーション開催に向けて実行委員会のもと、本学学生及び稲沢青年会議所、愛知文教女子短期大学などからメンバーを選出して広報部会を結成し、準備を進めています。  今年は稲沢市出身のマジカル♡パレード BEACHさんがテーマソングを制作することになり、その制作に広報部会のメンバーも参加。令和元年11月1日(金)、本学レコーディングスタジオにてそのテーマソングのレコーディングを行いました。一人ずつということもあり最初は緊張をしていましたが、本格的なレコーディングに皆さん楽しそうでした。  本学情報メディア学科の学生にレコーディング作業を行っていただき、彼らも日頃の学習の成果を活かせた場となったことと思います。  耳に残りやすいメロディーなので、ぜひ多くの方に口ずさんでいただけたら嬉しいです。 稲沢イルミネーション 11/16(土)~12/25(水)  点灯式 11/16(土)17:30 場所 国府宮神社参道

    https://www.nagoya-bunri.ac.jp/department/information/media/blog/2019/11/post_125.html

  • 2019年10月25日 19:48 BLOG

    情報メディア学部長の長谷川聡教授が「VR、3D、AI、ICT活用等に関する人間工学的研究による情報文化学への提言」を通して情報文化学の進展に貢献したとして情報文化学会から片方善治賞を授与されました。 片方善治先生は、電気通信学・システム工学者(工学博士)で、文筆家や技術者としても幅広く活動され、企業や大学、そして学会・協会の要職を歴任し、情報文化学会初代会長(現名誉会長)を勤められています。 情報文化学会は、情報文化の研究を進め、学術文化の向上発展を目的として1993年に設立された学会であり、定期的に学会誌などを発行し全国や各地の支部で大会や研究会を開催しています。 情報文化学会には本学情報メディア学科の学生や教員がこれまでに何度も研究発表をしており、2017年には本学情報メディア学科長の吉田友敬教授を大会長に名古屋文理大学稲沢キャンパスで全国大会が開催された経緯もあります。 今回の受賞に関して長谷川教授は、「情報文化学会から栄誉ある賞をいただき、ありがたく思っています。これを機会に、研究や教育を通して今後もいっそう情報文化の発展に貢献できればと考えています。」と話されていました。 写真は、表彰状と副賞を手にした長谷川教授。 情報文化学会 http://jouhou-bunka.jp/ 2017年名古屋文理大学で開催の情報文化学会全国大会の様子 https://www.nagoya-bunri.ac.jp//department/information/media/blog/2017/10/post_36.html

    https://www.nagoya-bunri.ac.jp/department/information/media/blog/2019/10/post_124.html

  • 2019年10月23日 17:38 BLOG

    2019年10月22日(日)に稲沢市民病院で開催されました病院まつりで本学の学生がスタッフとして参加しました。 ロコモや骨粗鬆症、認知症などのブースで病院スタッフの方と共に来場者の方へ測定や症状チェックの実施をしました。 臨床栄養に興味のある学生が有志として参加してくれたため、それぞれのメディカルスタッフがどの様に活躍し市民の方や患者さんと関わっているのかについて学内では学ぶことのできない経験を積むことができました。 また、本学の助手も食事療法科が行う炊き出し訓練に参加させていただき豚汁を提供しました。 昨今、日本国内でも災害による被害が多く、いつ自分の身に降りかかるか分からないからこそ、いざという時のための備蓄食材や身の回りの準備がいかに大切かについて改めて考えることができました。

    https://www.nagoya-bunri.ac.jp/department/life/health/blog/2019/10/post_48.html

  • 2019年10月23日 17:01 BLOG

    日本全国から162件の応募があり、その中でも一番エントリー数の多かった昼食部門で、4チームのみ進める最終選考に残り、2019年10月20日(日)に開催された第6回糖尿病いきいきレシピコンテストの最終選考で見事「おいしい健康賞」を受賞しました。 自分たちで献立を考え、遅い時間まで残りながら何度も試作を繰り返し 献立の修正や作業工程を考え、一生懸命作り上げた証だと思います。 受賞した献立は以下のものです。 【でらうみゃー弁当】 ・しゃちほこにぎり(天むす) ・"名"めしにぎり ・あさりのしぐれ煮にぎり ・味噌の名古屋カツ ・華人参の煮物 ・きのこのナムル ・ほうれん草の煮びたし ・春雨の酢の物 ・オレンジ 最終選考に残った事ですらすごい事なのに、受賞までして本当に頑張ったと褒め称えたい気持ちと嬉しさでいっぱいです。 この受賞した努力と栄光を糧に自信を持って立派な管理栄養士として羽ばたいてもらえたら嬉しいです。 本当におめでとう!!お疲れさま!!

    https://www.nagoya-bunri.ac.jp/department/life/health/blog/2019/10/6.html

  • 2019年10月16日 18:12 BLOG

    10月4日(金)・11日(金)に、本学・稲沢市・名古屋文理大学文化フォーラムの三者による連携公開講座【手軽で簡単ヘルシークッキング】を開催し、石川ゼミが調理実習を行いました。 この講座は2部構成となっており、第1部は石川豊美准教授による食事や旬の食材、ポリ袋クッキングについての講義でした。食事とは五感の関係や旬の食材について触れた後、いつでもどこでもできるポリ袋クッキングについて紹介しました。ポリ袋を使えば、鍋では難しい少量の煮物もできること、いくつもの料理を同時に鍋に入れれば一度にできあがるなど、その手軽さに参加者の方に興味を持っていただきました。 そして第2部は興味津々の調理実習です。石川准教授のゼミ生も加わり、「きのこごはん」、「鶏肉の梅みそ蒸し」、「麻婆なす」、「卵豆腐かにあんかけ」、「ごぼうの梅おかか煮」、「いもようかん」を全てポリ袋を使い調理しました。炒めないため油を使わないのでヘルシーであり、片付けもポリ袋を捨てるだけなのでとても簡単です。炊飯の際には水からゆでると失敗が少ないことや、調味料のかわりに塩吹き椎茸や昆布茶を使うと旨みが加わり一石二鳥であることなど、ポリ袋クッキングのポイントに、参加者の方がメモをする様子もみられました。 調理実習中も材料を入れたポリ袋を鍋に入れたらあとは待つだけで、参加者の方同士や学生も交えおしゃべりする余裕がありました。 皆さまに満足いただけたようで、「こんなに少ない調味料でも味がしっかりついていた。日ごろは使いすぎですね。」といった気づきの声も聞かれ「簡単かつ味の美味しさに期待以上だった。」、「家でも作ってみよう思いました。」と大変嬉しいお言葉をいただきました。

    https://www.nagoya-bunri.ac.jp/department/life/health/blog/2019/10/post_47.html

名古屋文理大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 愛知学院大学

    在学生1万2000人。卒業生約13万人。中部地方を代表する9学部16学科の総合大学

  • 愛知淑徳大学

    一人ひとりの「自分らしさ」を伸ばす多様な教育を展開し、次代を生き抜く力を育む

  • 中部大学

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科4専攻がワンキャンパスに集まる総合大学

  • 金城学院大学

    女性の力を引き出す5学部13学科・コース。高い就職実績を誇る伝統の女性総合大学です

  • 東海学園大学

    あなたを支えるのは、130年の教育力と10万人の学園力。

  • 名城大学

    中部圏トップクラスの総合大学。文・理の枠を越えて学び、自らの道を究めよう

  • 名古屋学芸大学

    「先進性の追求」と「プロ志向の学び」が「専門分野で活躍」する力を生み出す。

  • 至学館大学

    乳幼児から高齢者まで、心と体の健康をサポートできる高度な専門知識と実践力を育成

  • 名古屋学院大学

    留学・国際交流、キャリアデザイン、アクティブな学びで、社会に通用する人材を育成。

  • 椙山女学園大学

    可能性を切り拓く―。しなやかな強さと生き方を学ぶ4年間。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる