• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 千葉
  • 植草学園短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小林 萌々花さん(こども未来学科/2年)

保育の現場での実習は自分の成長に繋がるチャンスです。辛いこともありますが達成感を感じられ、子どもたちの可愛い笑顔からたくさんの力をもらえました。

キャンパスライフレポート

子どもの素直な気持ちに寄り添える保育士をめざしています!

こども未来学科 2年
小林 萌々花さん
  • 千葉県 私立植草学園大学附属高等学校 卒
  • クラブ・サークル: チアダンスサークル「Welfares」

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    実習では子供から様々な気づきを得られます

  • キャンパスライフPhoto

    保育の身体表現の授業「パラバルーン」

  • キャンパスライフPhoto

    チアダンスサークル「Welfares」

学校で学んでいること・学生生活

植草短大では、保育の知識に加えて、つまずきのある子どもたちへの支援についてもしっかり勉強をします。私の中で特に印象に残っている科目は、インクルーシブ教育・乳児保育です。また、施設での実習では、保育園や幼稚園では感じられない新たな考え方や見方が生まれ、貴重な経験を積むことができたと思っています。

これから叶えたい夢・目標

保育士になるという夢は、7歳離れた妹がいるためか、小学生の頃からの夢でした。はじめは「子どもが好き」という理由だけでしたが、学んでいくうちに、子どもの成長に寄り添うことの重大さに気づかされました。現場に出てからは、子どもたちに大好きな先生だったと、いつまでも記憶に残るような保育士になりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

保育士になれることはもちろん、障害についても勉強できることに魅力を感じ、ここなら障害のある子どももない子どもも優しく包み込む「インクルーシブ保育」が実践できる保育士になれると思い、本学を選びました。

分野選びの視点・アドバイス

植草短大の先生方は、フレンドリーで優しい先生ばかりです。私も、たくさん支えられ勇気をもらいました。忙しい時もありますが、好きなことを学ぶのは楽しいです!先生方や友だちと一緒にがんばれば問題ないです!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 キャリアガイダンス II 全休(ボランティア、就職活動など) 子どもの食と栄養 保育内容(健康)の指導法 教職実践演習(幼稚園)
2限目 子どもと表現 全休(ボランティア、就職活動など) 子育て支援 教育心理学 保育実践演習(保育・障害支援)
3限目 保育者・教師論 全休(ボランティア、就職活動など) 保育内容総論 子ども家庭支援論
4限目 全休(ボランティア、就職活動など) 保育内容(人間関係)の指導法 発達障害心理学
5限目 全休(ボランティア、就職活動など)
6限目

2年生になると実習が増えてきます。実践することで授業では得られない新たな学びが得られます。気づきを意識して子どもと関わることで、子どもの成長はもちろんのこと、自分の成長にも気づくことができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

植草学園短期大学(私立短期大学/千葉)
RECRUIT