• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宇都宮アート&スポーツ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッションビジネス科

栃木県認可/専修学校/栃木

ウツノミヤアートアンドスポーツセンモンガッコウ

ファッションビジネス科

定員数:
20人

ファッションデザイナー、ファッション販売、バイヤー、ファッションスタイリング、コスチュームデザイン等設置

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 商品バイヤー

    売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける

    会社やショップなどで商品の仕入れを専門に担当する人。売れ筋商品を発掘し、販売量を予測し、できるだけ安く仕入れられるよう交渉する。海外の商品を買い付ける場合は、英会話はもちろん貿易に関する専門知識、為替知識も必要になる。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションバイヤー

    流通業界の仕入れのプロ

    デパートや専門店、スーパーマーケットなどで買い付け、仕入れを専門に行う。消費者ニーズを把握し、営業方針や企画に沿って売れる商品を仕入れるのが役目。流行に敏感な感性や売れるものを見極める目、的確な計算能力や交渉力などさまざまな能力が必要とされる。

  • ファッションアドバイザー

    服選びなどのアドバイスを行う

    専門店やデパートにおいてその人に合う洋服選びや小物などとのコーディネイトの仕方をアドバイスするのが仕事。担当している商品に対する知識はもちろん流行にも敏感であることが求められる。人当たりのよさも大切な資質。

  • ファッションスタイリスト

    ファッションから小物まで自分のセンスでコーディネート

    雑誌やテレビの撮影のために、タレントやモデルのファッション全般をコーディネートする仕事。場面にふさわしい服や小物を選択・収集し、現場でのセッティングを行う。求めるものをどこで調達するかといった人脈や借りたものを丁寧に扱う細やかさも求められる。著名人などのイメージアップのため、ファッションを演出することもある。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

  • ファッション商品企画・開発・管理

    アパレルメーカーで消費者のニーズにこたえる洋服を作り、流通させる仕事

    洋服は、人々のニーズや流行に沿った商品のアイデアを考えるところからはじまり、それをデザインし、素材や加工法などを決め、工場で生産し、小売店に出荷することで消費者の手に届く。工場での生産は外注することもあるが、企画・開発、生産や在庫、品質の管理はアパレルメーカーにとって中核となる業務だ。企画・開発には、素材などに関する専門知識やセンスに加え、マーケティングの知識やプレゼンテーション能力も不可欠。生産管理や在庫管理は企業の利益に直結する業務であり、ビジネス感覚があり数字に強いことが大切になる。

初年度納入金:2019年度納入金 103万円  (教材費・検定料など諸経費別途。ほか、自由が丘産能短大通信教育課程併修の場合+27万円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

服のデザインから制作まで様々な技術を学び、更には商品知識や販売のメカニズムまで習得
ファッション業界に入るための知識・技術を身につけ、様々なジャンルの服のデザインや制作を基礎から学び、自分のスタイルを探求しながらデザイナーやスタイリストに求められる知識や技術を学ぶ。また、商品の効果的なディスプレイ法やプロに求められる商品知識から販売まで総合的に体得したスペシャリストを目指す。

授業

パターンの基礎テクニックからスタイリング、ショップ販売にいたるまで幅広い知識と技術を習得!
パターンメーキングはデザイナー/ソーイングスタッフ/スタイリスト等、どの職種にも必要な技術。デザイナーに必要なこの技術をファッション教育の基本と捉え徹底的に指導。パターンの基礎テクニックをしっかり学び、ソーイングやスタイリング等の知識や技術、さらにアパレルショップ店員に求められる販売技術を身につける。

クチコミ

世界的デザイナーを審査員に、中高生対象のUBDCファッションデザインコンテスト開催!
ファッションデザインに興味のある中高生を対象に、世界に通用するデザイナーの発掘を目的とし、世界的に有名なデザイナーを審査委員長に迎えた「第7回UBDCファッションデザインコンテスト」を開催。今回は全国から約660点の応募があり、1次審査で18点を選考。実際に洋服を制作し最終審査でグランプリなど各賞が選ばれた。

併修制度

Wスクール(自由が丘産能短大通信教育課程との併修)により短期大学士と専門士の称号が取得可能!
本校の2年課程の各コースでは、専門分野の技術や資格取得を目指しながら、自由が丘産能短期大学通信教育課程の授業を履修することが可能だ。2年間で所定の62単位を取得することにより(併修修了)、専門学校卒業と同時に短期大学を卒業でき、卒業後は姉妹校併設の大学Wスクール3年次編入も可能。

イベント

在校生がファッションショーの裏方体験。華やかさを支えた充実感!
ファッションで街なかを活性化するための「UBDCファッションデザインコンテスト」をオリオン通りで開催。在校生が裏方の仕事を体験。ショーで使用する服の飾りつけ、モデルの着替えの補助、歩き出しの合図出し等を体験し、貴重な経験を積んだ。

募集コース・専攻一覧

  • ファッションデザイナーコース

  • ファッション販売・バイヤーコース

  • ファッションスタイリングコース

  • コスチュームデザインコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 洋裁技術認定試験 、
    • パターンメーキング技術検定 、
    • ファッションビジネス能力検定 、
    • ファッション販売能力検定 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

    色彩士検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)ボンジュール 、 (株)マロン 、 惠山(株) 、 (株)オンワード樫山 、 ディーゼルジャパン(株) 、 (株)エス・グルーヴ 、 (株)アダストリア ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒320-8533 栃木県宇都宮市大寛1-1-1 (宇都宮の原宿・ユニオン通り)西口側
TEL 028-635-3211(事務局)
art@ubdc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
アートII館 : 栃木県宇都宮市大寛1-1-1(ユニオン通り西口側) 「JR宇都宮」駅西口から関東バスにて 約8分 6番、7番乗場にて「作新学院駒生行 裁判所前下車 徒歩1分」 通学には、無料スクールバス有り(約6分)
「東武宇都宮」駅から西口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内