• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 早稲田美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 高木 琢也さん(美容科/美容師)

東京都認可/専修学校/東京

ワセダビヨウセンモンガッコウ

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

世の中に影響を与えるを大事に

美容師  として働く  高木 琢也さん  にインタビュー!

  • 美容・ファッション業界
  • サービス業界
  • その他専門職
  • 人に喜んでもらうのが好き
  • mixiチェック
インタビュー

その人にとって「最高に似合う髪型」を提供する自信があります

この仕事の魅力・やりがい

僕が共同代表を務めている「OCEAN TOKYO」は、おかげさまで「圧倒的メンズNo.1美容室」と言われるまでに成長しました。毎日たくさんのお客様に接していますが、そんな僕がいつも大切にしていることは、「そのお客様の人生において最高にカッコ良くする」ということです。お客様の髪質やクセ、骨格など全てのバランスを考え、その人にとって「最高に似合う髪型」を提供するのが僕の仕事だし、その技術には自信があります。でもそのためには、普段からいろんなものを見て勉強しています。街を歩いたり、雑誌やテレビを見ても、常にイメージトレーニングするんです。それは、量をこなせば必ず質が高まる、と信じているからです。

美容師として働く高木 琢也さん

【月間技術売上1200万円】は、ただの通過点です

美容師として働く高木 琢也さん
私の学生時代!

立場上、スタッフへの指導も欠かせません

私の学生時代!

母親が美容師をしていたため、僕も高校生の頃には友人の髪を切ってあげてました。その際にとても喜ばれた体験から、いつしか美容師を目指すようになりました。だから、進学先に早稲田美容専門学校(ワセビ)を選んだ理由は、国家試験の合格率の高さです。入学してわかったのですが、ワセビは先生と学生の距離が近く、いつも話しやすい環境でした。とても親身になってくれましたし、勉強と遊びのメリハリをつけた接し方をしてくれました。それに加えて、ちゃんとしたカリキュラムもあるので、これが国家試験の合格率という結果に出てると思います。

後輩への応援&アドバイス

愛用の道具です

後輩への応援&アドバイス

高校生の皆さんに伝えたいことは、「夢は叶う」ということです。僕は以前に、月間技術売上1200万円を達成しました。でも、「そんなの無理だ」とか「目標1000万円」だとか言っていたら、実現できなかったと思います。「絶対にできる!」と思って全力を出してきたからできたんです。自分で限界を決めず、服や髪型、そして将来の夢も、カッコ良いと思う方を選んでください。知らない世界に飛び込んで必死にもがいてるうちに、それが必ず現実になります!

プロフィール

高木 琢也さん のプロフィール

OCEAN TOKYO (オーシャントーキョー) 代表取締役/美容科/2006年3月卒/東京学館高等学校出身。早稲田美容専門学校を卒業後は、表参道の有名サロンに就職し、たちどころにTOPスタイリストとして人気を博す。2013年にOCEAN TOKYOを設立し、現在は4店舗目を出店するまでに成長させる。さらに、1ヵ月200万円を売り上げたら“売れっ子”と言われる世界で、「1ヵ月の技術売上1200万円」という記録を樹立。今後の目標は、世界に200店舗つくること。「北海道や沖縄など、遠方から来店されるお客様がいます。でも交通費のことを考えると、各地に僕らのクオリティのサロンがある方がいいじゃないですか。そのための200店舗なんです」と語る美容界の風雲児。

この先輩が卒業したのは…

早稲田美容専門学校 美容科

学校イメージ

「美」とは、内面からにじみ出る美しさがあって成り立つもの。ワセビでは、即戦力となれるよう、礼儀や責任、チームプレイという内面的な「美」の習得もはかり、トータルに「美」を追求します。中でも美容科では、全員がサロン経験者という講師陣から、仕事をする際の技術や心構えを習得。卒業後に即戦力となれるよう、特に基礎技術の指導には力をいれています。また、ただ聞いているだけでは確かな技術は身につかないため、学生が日々抱いている疑問や思いを講師陣にぶつけ、しっかり答えを導き出していけるようなアーティストを育てています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

早稲田美容専門学校(専修学校/東京)