• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 神戸医療福祉大学
  • 先生・教授一覧
  • 遠藤 正雄教授(認知心理学・教育心理学)

こんな先生・教授から学べます

どんな現場にも必要な心理学の知識を教えてくれる先生

認知心理学・教育心理学
人間社会学部 社会福祉学科
遠藤 正雄教授
先生の取組み内容

「自分や大切な人たちの不安を解決したい」そう考えたことは、誰でもあるでしょう。その悩み事は、心理学の知識でずっとシンプルになるかもしれません。「力になりたい」という気持ちだけでは、福祉の現場では対応できません。臨床的にどうアプローチするか、客観的・主観的視点を養うために心理学を学びます。たとえば、授業では認知症の方の気持ちを理解するために心理学実験を行います。ある映像を見て、内容を覚えた後に他の情報も取り入れることで記憶の歪みを体感します。自分の記憶と事実のズレに生じた不安感を知ることで、相手の立場に立つアプローチができるようになります。高校生のみなさんには、福祉=介護のイメージが強いかもしれません。様々な支援の方法があり、自分らしい働き方ができる分野だということを知ってほしいと思います。

さまざまな心理実験を用いることで、主体的に学ぶことができる

授業・ゼミの雰囲気

「一人ひとりと向き合う指導」「個性」を大切に、先生と二人三脚で学んでいく4年間

遠藤ゼミでは、学生の興味を主体に指導を行っている。幼少時の環境と人格形成、公共施設等で使用される見やすいピクトグラムなど学生のテーマも様々で、「ゼミでの少人数の学びはもちろん、4年間の担任制も本学の魅力です。日頃から勉強や進路について教員に相談できる環境を整え、入学後に進路を決めていく学生も少なくありません。私は大教室で講義をするときも、学生から感想をもらい、授業通信を作成して対話ができるようにしています。理論はひとつでも、その受け取り方は十人十色。私自身も励まされ、学ぶことが多くあります。」

社会福祉士といった相談職はもちろん、保育士、精神保健福祉士などの進路のほか、起業する卒業生も多い

キミへのメッセージ

日々の心配事、誰かをサポートしたい気持ちに、理論や技術が武器になる。

福祉や介護というと、自己犠牲のマイナスイメージがありますか?それは大きな間違い。自分を大切にできる人が、他者を同じように大切にできるのです。答えのない分野だからこそ、あなた自身の強みを伸ばしましょう。

遠藤 正雄教授

修士(教育学)。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得後退学。神戸医療福祉大学に10年以上勤め、現在は図書館長を兼任。学生時代はクラッシックギターサークルに入っていたという遠藤先生。神戸医療福祉大学の学生の雰囲気を聞くと、「やさしい学生ばかりです。目的意識をもって入学してくるため、エネルギーがあり、礼儀正しい学生たちです。」と笑顔で答えてくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神戸医療福祉大学(私立大学/兵庫・大阪)