• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 神戸医療福祉大学
  • 先生・教授一覧
  • 辻 慎太郎先生(運動療法・健康科学)

こんな先生・教授から学べます

楽しく学ぶことが第一!個性に合わせた指導で人気の先生

運動療法・健康科学
人間社会学部 健康スポーツコミュニケーション学科
辻 慎太郎先生
先生の取組み内容

大学で勤務する前は、健康増進施設でインストラクターをしていました。現場の経験を活かして、コミュニケーションを重視した授業を心がけています。「健康運動指導法」の授業は、健康維持のためのフィットネスの指導方法を学びます。インストラクションのポイントを学びながら自分自身も体を動かすことで、現場で使えるスキルが身につきます。日々を元気に過ごすための「生涯スポーツ」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。健康寿命を延ばすことが医療費削減にもつながると近年注目されています。24時間営業のジムなど、ますます需要が増えているフィットネス業界。正しい知識を持って、楽しくスポーツを指導できる人材が求められています。スポーツだけに重きを置くのではなく、コミュニケーションも学べることが本学科の魅力です。

敷地内の学生寮で生活する学生も多い。先生たちは頼れる家族のような存在

授業・ゼミの雰囲気

「相手を思いやる気持ち」を福祉の学びを通して養う

辻ゼミの学生たちは健康運動実践指導者の資格を目指すほか、フィットネス企業への就職、社会福祉士の資格を取得し、福祉施設で健康指導をするなど、それぞれの目標をもって取り組んでいる。「「福祉大学」でスポーツを学ぶ魅力は、常に対人・現場を意識した学びができること、社会貢献への具体的なスキルが身につくことです。たとえばレクリエーション・インストラクターは高齢者・児童をターゲットにした資格です。高齢者福祉・児童福祉の知識は強力な武器になるでしょう。」現場を熟知する辻先生ならではのアドバイスも人気の理由だ。

楽しむ気持ちがある人が、人を楽しませることができると学生たちに伝えている

キミへのメッセージ

自然に囲まれた校舎で、先生・友人とともに充実した4年間を過ごそう

スポーツのセンスや経験は必要ありません。一緒にいて楽しいと思ってもらえること、信頼関係が大切です。人と関わる仕事がしたい、人々の健康を支えたいと思っているみなさん、こうふく大で一緒に学びましょう!

辻 慎太郎先生

修士(学術)。大阪教育大学大学院教育学研究科健康科学専攻スポーツ研究科修了。2019年4月から神戸医療福祉大学へ勤務。着任1年ながら、学生たちに慕われる辻先生が監督を務める軟式野球部は、2019年に1部リーグに昇格。ゼミ生の卒業研究のため学外の運動施設に足を運ぶなど、常に学生に寄り添ったサポートで毎日が充実している辻先生。最近はバス釣りが休日のマイブームだそう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

神戸医療福祉大学(私立大学/兵庫・大阪)