• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 大原医療福祉専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 天方 恵梨菜さん(幼児保育夜間学科/保育士)

子どもの笑顔に支えられる毎日は充実そのもの!

先輩の仕事紹介

働きながら無理なく学べる夜間学科で保育士資格を取得!子どもの笑顔がやりがい!

保育士
幼児保育夜間学科/2017年卒
天方 恵梨菜さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

今は3歳児クラスの担任をしています。3歳児以上のクラスは一人担任なので責任を感じますが、やりがいも大きいです。毎日の活動内容を考えたり、製作作業、行事の準備、事務作業など忙しい毎日ですが、子どもの笑顔や楽しそうに遊んでいる姿を見ると、疲れも忘れ「保育士になって本当に良かった!」と思います。20名ほどのクラスですが、子どもの個性はそれぞれなので、個性を見極め、気配りを大切にしながら過ごしています。楽しいだけではなく、ケガをしないように常に心がける必要があり、気が抜けませんが子どもが大好きなのでやりがいの方が大きいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私自身も幼い頃に、保育園に通っていました。担任の先生が大好きで「大きくなったら、私もこんな先生になりたい!」と思い、保育士という仕事に憧れを抱くようになりました。そして何より「子どもが好き!」という気持ちが決め手となりました。毎日子どもと関わり一緒に過ごす仕事なので、絶対に欠かせない気持ちだと思います。そこで、北海道で唯一の保育士の夜間養成校である大原学園のことを知り、働きながら学んで憧れの仕事だった保育士を目指そうと思いました。学費がリーズナブルなところも魅力で、多くの先輩方が大原学園の夜間で学んで保育士になっているので「私も頑張れる!」と、背中を押されました。

もっと経験を積んで、慕われる先生になりたいです

学校で学んだこと・学生時代

昼間部と変わらないカリキュラムを少人数で集中して学ぶことができ、とても充実した3年間の学生生活でした。もちろん現場実習もあるので実践力が身につきます。昼間はアルバイトをしながら、無理なく楽しく学ぶことができたのも、先生や同じ目標を持つ仲間の支えがあったから。先生からの薦めで、保育や福祉系のボランティアにも参加しました。実際に子どもと触れ合うことによって、授業では得られないことを学べる貴重な体験となるのでぜひ参加してほしいです。パネルシアターやペープサートを作ったり手遊びを覚えたりと、保育の現場で役立つことをたくさん学びました。ピアノ練習室もあるので、ピアノは初心者という方も安心です。

子どもの表情や動きに、細心の注意を心掛けています

天方 恵梨菜さん

厚別こま草保育園勤務/幼児保育夜間学科/2017年卒/天方さんが勤務する保育園の特徴は、「裸足保育」。園内では1年中、子どもたちはもちろんのこと、天方さんをはじめ、職員全員が裸足で過ごす。ベテラン保育士である副園長は、「天方さんのように若い保育士は、たくさん経験して、たくさん失敗もして、そこから学んで成長していってほしいです。自分らしく伸び伸びと子どもと接することが一番ですね」と、温かい言葉をかけてくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原医療福祉専門学校(専修学校/北海道)
RECRUIT