• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京福祉大学
  • 好奇心の授業一覧
  • 虫を踏んづけてしまった健太くん。あなたなら、どんなふうに声をかける?

私立大学/東京・群馬・愛知

トウキョウフクシダイガク

好奇心の授業

子ども・教育
虫を踏んづけてしまった健太くん。あなたなら、どんなふうに声をかける?
テーマphoto
テーマphotoテーマphoto
子どもの専門家をめざそう「遊び」の大切さも学びます
まずは子どものころの自分に戻ってみよう
子どもたちが楽しそうに遊ぶ、幼稚園の園庭でのヒトコマ。幼稚園児に戻ったつもりで、園庭でのやりとりを想像してみてください。
いつも元気な健太くん、砂のおだんごを夢中になって作っています。友達(あなた)に見せようと、こちらへ走ってくる途中で、急に立ち止まってしまいました。
「健太くん、どうかした?」と尋ねると、
「まちがえて、ダンゴ虫を踏んづけちゃったんだ……」
さて、あなたなら、このあと健太くんにどんなふうに声をかけますか?
4歳児のある女の子は……
「大丈夫だよ」
「あぁ、つぶれちゃった」
「今度は踏まないようにしようね」……などなど。
もちろん、正解はありません。答える際のポイントはただ一つ。「幼稚園児に戻ったつもりで」考え、答えたかどうかです。
ある4歳児の女の子は、次のように声をかけました。
「かわいそうね。家族だっているのよ」
その場で二人の様子を見ていた先生は、女の子の言葉に思わず微笑んでしまったそうです。
このひと言を聞いたとき、女の子がダンゴ虫を命あるもの、私たち人間と同じ生き物ととらえていること、家族や友達など温かい人間関係のなかで育まれているのだろうと感じたそうです。
「子ども目線」の難しさ&大切さ
子どもの発想は、実に豊かでユニークです。新鮮な目で物事を見、大人が到底思いもつかないような言葉で物事を切り取ります。
今回の健太くんへのひと言も、“どんな言葉で話せば、気持ちを伝えられるか”迷ったと思います。「幼稚園児に戻ったつもりで」=「子どもの目線で」考えることは、大人には意外と難しいことなのです。
でも、「子どもの目線」になれないと、なかなか子どもの世界やココロには近づけません。親や保育の仕事に携わる者にとって、「子どもの目線」は欠かせないものなのです。
これって実は・・・保育・児童学
学べるのは、ココ!
東京福祉大学 保育児童学部 保育児童学科
photo
緑美しいキャンパス
子育てに悩む保護者へのカウンセリングなど多様な保育ニーズに対応できる、子育て支援の専門家のニーズが高まっています。「子どもの目線」をもち、子どもを取り巻く問題を正しく理解し、そのニーズに応えるのが、保育児童学科です。子どもの健やかな発達を支え、親と子の心のケアを実践できるよう、社会福祉・臨床心理・精神保健・小児保健・医療など、関連領域を講義と豊富な実習で幅広く学びます。保育士、幼稚園教諭1種免許、小学校教諭1種免許のほか、社会福祉主事任用資格、児童福祉司任用資格など、幼児教育や児童福祉に関する資格が取得できるのも魅力。また、短期大学部こども学科(3年制・共学)もあります。

東京福祉大学(私立大学/東京・群馬・愛知)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路