• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京福祉大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 龍 飛鳥さん(心理学部 心理学科/心理カウンセラー(公認心理師・臨床心理士・社会福祉士))

ラポール(信頼関係)を築くことがいちばん大切

先輩の仕事紹介

公認心理師として、心理的に困難を抱えている方にやさしく寄り添い支援をしています

心理カウンセラー(公認心理師・臨床心理士・社会福祉士)
社会福祉学部福祉心理専攻卒業(現 心理学部心理学科)/2006年3月卒
龍 飛鳥さん

この仕事の魅力・やりがい

勤務先の「リエンゲージメント」では、精神疾患により就労が困難な方に対して支援をする通所型のサービスを提供しています。認知行動療法などのプログラムを行うことや、より良いサービス提供のために、関係機関との連絡調整も行っています。精神疾患のある方が継続して施設に通えるようにすること、就職後に定着できるようにすることが一番の課題です。相談に来られる方は、話をしてくれる方もいれば、体調の波があって布団から出られない方もいます。一人一人と向き合う難しい仕事ではありますが、ラポール(信頼関係)が築けるようになり、その方が本来のいきいきとした姿を取り戻していくご様子が見られるときに、とてもやりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

東京福祉大学ではグループディスカッションなど「アクティブ・ラーニング」の授業が多かったので学生同士や先生との意見交換などが日常的に行われています。授業で培った力が、今の仕事で大切な「人に寄り添うことは自分も表現すること」というコミュニケーション能力につながっています。また、学生時代のひとつの目標はグローバルな視野を持つことでした。3年次に参加した「アメリカ夏期短期研修」では、海外の福祉・保育施設を見学させていただき、施設が非常にオープンで自由度も高く、日本との違いに驚かされたことを覚えています。異文化に触れて国際的感覚を養い、視野が広がったことはその後の自分にとって大きな自信となりました。

大学で培ったコミュニケーション能力が役立ちます

分野選びの視点・アドバイス

東京福祉大学では心理だけではなく福祉や教育も学ぶことができ、多くの資格取得を目ざすことができます。私も心理と福祉の両方の資格を取得したことで今の仕事に生かすことができています。いろいろな分野の学びや資格は自分の仕事の幅や可能性を広げてくれます。たくさんの事を学ぶことは大変かもしれませんが、東京福祉大学にはしっかり支えてくれるアカデミックアドバイザーの先生や職員の方がたくさんいます。安心していろいろなことにチャレンジしてください。私は自分が学んだことを形に残したくて資格を取得しました。その資格によって多くの人とつながることができ、助けられています。「学びを形に残すこと」をぜひ大切にしてください。

様々な分野の知識を生かして講座の講師もしています

龍 飛鳥さん

就労移行支援事業所 一般社団法人リエンゲージメント勤務/社会福祉学部福祉心理専攻卒業(現 心理学部心理学科)/2006年3月卒/同大学院心理学研究科臨床心理学専攻2008年修了。現在は就労移行支援を行うほか「キャリアコンサルタント更新講座」の講師として認知行動療法の基本やメンタルヘルス不全に陥っている方の職務遂行や職業選択を支援するスキルを教えるなど幅広く活躍。学部・大学院時代には福祉の資格も取得。海外研修や福祉分野の知識を得られたことは現在の仕事に大変役立っている。「今後は心理的な困難を抱える方々に寄り添うだけでなく責任者として施設全体の環境を見て、地域と繋がりのあるより良い支援を目指していきたい」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京福祉大学(私立大学/東京・群馬・愛知)