• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 福知山公立大学
  • 学校の特長

公立大学/京都

フクチヤマコウリツダイガク

教育方針や校風が魅力

地域課題に取り組む「地方創生の大学」

人口減少時代において、各地域が長期的なビジョンで創意工夫を凝らし、地域の構造的課題を解決するための施策を進めることが「地方創生」とされています。日本の各地域が抱える課題と同様に、本学のある北近畿地域も、都市部への若者の人口流出による地域の衰退が構造的課題です。2016年4月、この課題解決に向け、全国の若者が北近畿地域で学びとどまるという人材循環システムの構築等を目的として本学は開学しました。まさに「地方創生の大学」であり、地域課題の解決に向けた研究活動に取り組んでいます。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

地域の経営(マネジメント)を学ぶ、「地域経営学」

本学で学ぶ「地域経営学」は、経営学を基礎とした安定的な組織運営システムを理解したうえで、地域社会の事業体や活動主体が、地域社会のあらゆる資源を有効に企画・運営・管理(=経営)することにより、地域社会づくりや創り直しに寄与し、活力のある持続可能な地域社会の形成に貢献する総合科学です。特に公共経営、企業経営、交流観光、医療情報分野に関する専門知識の修得と、「地域協働型実践教育」による実践的な地域現場での課題を理解します。学校の特長2

きめ細かな少人数制

充実したキャリアサポート体制

本学は、少人数制によるきめ細かいサポート体制を整えています。大学卒業後の進路を見据え、大学生活の状況確認を的確に行うための記録である「ポートフォリオ」を導入しています。各年次に数回このポートフォリオへの記入を行い、それをもとに担当者が全学生と個別面談を行いながら、的確な指導を行える体制を整えています。学校の特長3
福知山公立大学(公立大学/京都)