• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 愛知工科大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 鈴木 亮汰さん(工学部 電子制御・ロボット工学科/東亞合成株式会社内定(2018年11月現在))

私立大学/愛知

アイチコウカダイガク

化学プラント操業管理の仕事につながる学び

右へ
左へ

工学を学ぶことでモノづくりの楽しさを知り、自分の幅が広がった

農業高校で畜産を学んできた鈴木さん。分野の違う愛知工科大学に進学し、何を学び、どんな成長ストーリーがあったのか、お話をお聞きしました。

東亞合成株式会社内定(2018年11月現在)
工学部 電子制御・ロボット工学科
(2019年卒業予定)
鈴木 亮汰さん
  • 化学メーカー
  • 愛知県 安城農林高校 卒
高校時代に畜産、大学で工学を学んだことが自身の強みに

工学知識ゼロからのスタート

動物が好きで、農業高校では動物の肥育や管理などを学びました。「将来、動物関係の就職は厳しいかもしれない。大学で技術を学んでメーカーを目指す道もあるよ」という先生の薦めと、授業で搾乳ロボットをつくった時に、モノづくりの楽しさを感じたこともあり、大学で工学を学ぼうと思いました。工学系の知識はまったくないスタートだったのですが、クラスの仲間や先生に教えてもらい、授業を重ねるうちに楽しくなりました。

実験の授業が多く、ものづくりの楽しさを学びました。

右へ
左へ

目の不自由な方の役に立ちたい

この大学は少人数制で同じ学科はもちろん、他学科や研究室が違っても交流があり、すぐに仲良くなりました。所属関係なく、わからないことを詳しい人に聞くことができます。先生も身近でフレンドリーなところが魅力だと思います。卒業研究では、目の不自由な方の杖にセンサを搭載し、障害物が近づくのを音の強弱で検知するシステムを開発しています。音で知らせるのは今までに無いので、卒業までに完成させたいです。

杖に障害物が近づくと音が大きくなります。

右へ
左へ

既存しない、世のなかに役に立つモノをつくりたい

1年次と3年次のインターンシップを体験したことで、社会人が任される責任感の違いを肌で感じることができ、就職活動の心構えも備わりました。面接では高校時代の牛の飼育の話から、大学での工学の学びまで、いろんなことを経験していることがアピールになりました。すべて自分の力になっていると思います。将来は、既存しない世のなかに役立つモノを一からつくれたらうれしいです。

学科の壁が無く、横のつながりがあるので知識の幅が広がります。

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

愛知工科大学(私立大学/愛知)