• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 天使大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • M.Kさん(看護栄養学部 栄養学科/管理栄養士)

私立大学/北海道

テンシダイガク

一人ひとりに合わせた栄養サポートを心がけています

先輩の仕事紹介

食べられなかった患者さんの食事量が増え、元気になっていく。それが大きな喜びです

管理栄養士
看護栄養学部 栄養学科卒/2014年卒
M.Kさん

この仕事の魅力・やりがい

私の仕事は、患者さんの栄養チェックとそれに基づいた栄養指導、食事相談のほか、天使病院は妊産婦さんと新生児を対象とした周産期医療に力を入れていることもあって、母乳管理、母親教室の講師と、多岐にわたっています。中でもミルク管理、調乳指導、つわりの相談など、産婦人科での業務は初めてのことばかり。生涯においてこんなに赤ちゃんと接することはないというほど、貴重な体験となりました。一方、病院には終末期の患者さんも入院されているので、食事のご要望があればお応えするなど、患者さんに合わせた対応が求められます。栄養状態が改善し、食事量が増えた患者さんの姿を見るたび、この仕事を選んでよかったと感じています。

学校で学んだこと・学生時代

在学中は、専門知識を学ぶ座学のほか調理実習や医療施設での臨地実習など、実習を数多く経験したことが印象に残っています。栄養指導の仕事は、知識はもちろん、初めてお会いする患者さんと会話を広げていくためのコミュニケーション能力も必要です。大学では実際に初対面の方にマンツーマンで栄養指導を行う演習にも取り組んだため、そのときの経験が今、役立っていることを実感しています。普段の授業以外に、グループ学習など学生が自ら学習に取り組めるようさまざまなサポートがあり、それによって自分とは違う考え方に刺激を受け、人間に成長につながったと感じています。切磋琢磨できる環境がモチベーションを支えてくれました。

これからかなえたい夢・目標

NST(栄養サポートチーム)は、食欲が低下したり、栄養状態が悪い患者さんに対し、適切な栄養管理によって症状の改善を図るチーム医療の一つで、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、作業療法士、検査技師など、さまざまな職種で構成されています。5年間の従事経験が終われば、NST専門療法士の資格取得を目指せるため、今はそれを目標に経験を積んでいます。NST専門療法士としてチーム医療に携わることができれば、知識も、仕事の幅も広がり、管理栄養士としてのレベルアップも可能。何より、いろいろな視点から患者さんをサポートできるようになります。

M.Kさん

医療機関勤務/看護栄養学部 栄養学科卒/2014年卒

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

天使大学(私立大学/北海道)