• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 商業音楽科

福岡県認可/専修学校/福岡

フクオカスクールオブミュージックアンドダンスセンモンガッコウ

商業音楽科

募集人数:
80人 (学校総定員 2年)

音楽やエンターテイメントの楽しさ、素晴らしさ、感動をたくさんのひとに届けたい!そんなあなたの夢への最短距離

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • サウンドプログラマー

    デジタルミュージックのデータをコンピュータに打ち込む

    マルチメディアに関わるさまざまなデジタルサウンドをつくり出し、演奏データをコンピュータに打ち込むのが仕事。コンピュータ上で曲を作る機会が多い現在の状況では、なくてはならない存在である。

  • PAエンジニア

    イベント会場での音響担当

    コンサート会場(客席)の真中で音響機材を操る。イベントの規模や内容によって、それに適するスピーカーの大きさや種類、マイクの本数が変わる。そこで適切な機材を選び、セッティング、イベント中の音量・音響の調整・管理をする。微妙な音の調整や臨機応変に対応できるミキシング技術が求められる。

  • MA(マルチオーディオ)ミキサー

    映像と一体化した音づくりを演出

    MA(マルチオーディオ)ミキサーとは、映像と音楽が一体化した作品の中で、音をメインに扱うスペシャリストのこと。扱うものはテレビ番組からCM、ビデオ作品までさまざま。作業はコンピュータのハードディスクに音を取り込んだ後、映像に合わせた選曲をし、その映像と音をミキシングマシーンで微調整する。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • コンサートプロモーター

    コンサートの宣伝、チケット販売等を担当

    芸能プロダクション等からコンサートの開催依頼を受け、その実施を請け負う。まず会場を予約し、日程や場所が決まり次第、各地域での宣伝や各種許可の申請、チケット販売と管理、集計などを担当する。制作、進行状況を随時チェックし、当日は観客の誘導や警備、出演者の送迎の手配なども行う。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

  • イベント制作スタッフ

    会場作りから広報までイベント全般を担当

    企業の販促イベント、地方自治体の主催する博覧会や展示会、コンサートなどの実施を請け負い、その制作・管理をする。企画や演出にそった会場作り、パンフレットの制作、音響や照明スタッフとの打合わせ、広報活動などを担当。当日も滞りなく進行できるよう受付やアルバイトスタッフの管理などをする。

初年度納入金:2018年度納入金(予定) 142万5800円  (※入学金・授業料・設備費含む)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

コンサートやライブ等、イベントを創るスタッフを育てるコンサートワールド
音響、照明、舞台、美術、全体を統括する舞台監督や運営スタッフなど、ライブや舞台を成功させるために不可欠な技術を幅広く学びます。コースは技術系や企画制作系などの専門分野のスキルを磨く全6コース。感動的なステージを生み出す企画、舞台を彩る美術、ストーリーを具体化する演出など確かな実力を養います。
アーティストなどの総合的なマネージメント・プロモーションの能力を磨く音楽ビジネスワールド
音楽業界の仕事の流れを業界の第一線で活躍しているプロが直接レクチャー。企業と一緒にアーティスト・タレントプロモーション課題を企画し、プレゼンテーションなどを行いながら即戦力・実践力を養い、マネージャーやファンクラブスタッフを目指します。
TV番組企画から映画制作までこなせる知識と技術を養い、映像のプロを育てるメディアワールド
メディアワールドでは、プロユースの機材と九州唯一のバーチャルスタジオなどの最新設備で、あなたが映像制作のプロになるために必要な知識・技術を身につけることができます。今後さらに発展していくこの分野で、企画から実際のTV番組・映画・PV・CMの制作ができる専門的な能力を身につけます。

カリキュラム

自分の専攻以外の分野も学べる「Wメジャーカリキュラム」
Wメジャーカリキュラムとは希望に沿った自分だけのオリジナルカリキュラムで学べる制度。例えばPAエンジニアコース+ダンスコースなど入学したコースだけに縛られず、他コースのカリキュラムも受講できるのが特徴です。幅広く学ぶことで、業界が求める力や個性を伸ばすことができ、途中の進路変更にも対応できます。

実習

実践的カリキュラムの証明。文部科学省が創設した「職業実践専門課程」に認定!
本校は、開校以来、産学協同教育システムを教育の柱とし、多くの即戦力としての人材を各業界に輩出してきました。本科は、その実践的なカリキュラムの内容が認められ、文部科学省が新たに創設した「職業実践専門課程(職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成するカリキュラム)」に認定されました。

募集コース・専攻一覧

  • 音楽ビジネスワールド

    • マネージャー
  • コンサートワールド

    • PAエンジニア
    • 照明スタッフ
    • コンサート企画制作
    • ライブハウススタッフ
    • 舞台制作
  • メディアワールド

    • TV番組技術・制作
    • デジタルコンテンツ制作
    • ミュージックビデオ制作
    • ネット動画制作
  • ライフプランニングワールド

    • ライフプランニング総合

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    エイベックス・エンタテインメント(株) 、 (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント 、 (株)STAFF 、 (株)S.L.I 、 (株)権四郎 、 (株)スウィッシュ・ジャパン 、 (株)舞研 、 (株)ミュージックリザーブ 、 (株)綜合舞台 、 (株)九州舞台 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

・目指せる職業/コンサートスタッフ、イベントプランナー、マネージャー、映像カメラマンなど

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒812-0032 福岡市博多区石城町21-2
0120-717-263
fsminfo@fsm.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校 : 福岡県福岡市博多区石城町21-2 地下鉄「千代県庁口」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校(専修学校/福岡)