• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 長崎
  • 長崎国際大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 後藤 愛里さん(人間社会学部 国際観光学科/旅行業)

満足度の高い心ときめく旅行を提案していきたいです!

先輩の仕事紹介

旅行を通して、お客様の「わくわく」がきらめくサービスを提供していきたいです

旅行業
人間社会学部 国際観光学科 観光ビジネスコース(2015年4月より観光マネジメントコースに名称変更)/2018年3月卒
後藤 愛里さん

この仕事の魅力・やりがい

旅行業に携わっていると、お客様が無事にご帰宅されて旅行のお話をしてくださる際、「行ってよかった」「ありがとう」「またお願いね」など声をかけてくださることが多く、その瞬間瞬間にこの仕事をしてよかったと思います。お客様に”夢と感動を与える職業”として、日々予約を取り忘れていないか確認作業をしたり、お客様が求めるものを先回りして準備したりと大変だと感じることもありますが、無事に旅行を終えて楽しい思い出作りのお手伝いができたと実感できることが一番のやりがいです。旅の思い出を胸に、「また明日からも頑張ろう」とお客様に思っていただけるような時間を提供できたらいいなと思っています。

分野選びの視点・アドバイス

小さなころから旅行が好きで、何かしら旅行に関わる仕事がしたいと考えていた中、中学生のころ観光学という分野があると知り、学んでみたいと思ったのが国際観光学科へ進んだきっかけです。在学中にインターンシップでグランドスタッフの仕事を経験して、旅行のワンシーンだけでなく、お客様一人ひとりの大切な旅行をすべてサポートできたらと思い、数ある旅行サービス業の中でも旅行会社を選択しました。誰もが経験したことのある、旅行を計画して実行する「わくわくとドキドキ」をお客様と共有し、一緒に一つの旅行を作り上げることができる素敵な職業だといつも思っています。

旅行のすべてをサポートする分、やりがいも大きいです

学校で学んだこと・学生時代

エイサーサークルでの活動、ハウステンボスでのアルバイトを通して多くの人と関わり交流したことで、人見知りで消極的な自分を変えることができました。また、カナダ・バンク―バーでの海外研修や、カナダ・ウィニペグでの短期語学留学に参加して多国籍の方と関わることができ、旅の楽しさや、異文化を理解することの難しさ、自分の思いを言葉にする重要さを学ぶことができました。中でも、先生方がとても身近な存在で、気軽に相談できる環境があったことはとても心強かったことの一つ。実際に旅行会社で働いていた先生に就職のアドバイスをもらったり、旅行やプライベートの話しをしたり、大学の講義以外にも学ぶことが多くありました。

大学の先生方には今でも相談に乗ってもらっています

後藤 愛里さん

西鉄旅行株式会社/人間社会学部 国際観光学科 観光ビジネスコース(2015年4月より観光マネジメントコースに名称変更)/2018年3月卒/長崎国際大学を卒業後、西鉄旅行株式会社に入社。1年目はホテルや航空券などを予約する手配業務に携わり、2年目の今は団体旅行や修学旅行などの企画から担う営業職をしている。自分が担当する団体旅行は、旅程の作成から料金設定だけでなく、添乗業務を行うことも多く、業務内容も幅広い。「その分大変だけど、お客様と相談しながら創る旅は感慨もひとしお。ゆくゆくは海外から日本へ来る観光客の方のお手伝いをするなど、国内外問わず満足度の高い添乗ができる営業になりたいです」と将来の夢を語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
長崎国際大学(私立大学/長崎)