• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 岩手県立大学
  • 学校の特長

公立大学/岩手

イワテケンリツダイガク

就職に強い

充実した就職サポートによる高い就職率

実践的教育・研究は企業や自治体に高い評価を受け、希望職種への就職へとつながっています。2018年3月卒業生の就職率は97.2%(就職希望者430名)でした。この高い実績は、学生たちの就職活動をサポートする就職支援センターが支えています。個々人の能力や資質を把握し将来のキャリア設計を考えるキャリアアップ講座や、現場で就業体験を積むインターンシップを1~3年生に対して実施しています。学内で企業の採用担当者と直接面談が行える合同企業説明会の開催や約6000件の企業情報を登録したデータベースをもとに、就職活動をサポート。卒業者の就職先は岩手県内はじめ東北地方、首都圏など全国に及び、さまざまな業界で幅広く活躍しています。学校の特長1

学外の人との交流が盛ん

学生の発想による学生主体の地域貢献

学外との交流が盛んで、民間企業・団体や行政機関と多くの共同研究を行っています。学生の発想による地域貢献活動も多く、そのひとつが学生ボランティアセンターの設立です。学生スタッフが運営を行い、ボランティアをしたい学生と地域のボランティアニーズを結びつける役割を果たしています。地域や社会について実践的に学ぶ機会となり、地域社会の一員としての責任やコミュニティ活動での役割を発見できます。教育・研究活動で身につけた高度専門知識を学部同士が連携して地域に還元する取り組みも多いなか、東日本大震災被災地でいち早く活動を始めるとともに全国の学生ボランティアの取りまとめ役をしたことも、高い評価を得ています。学校の特長2

施設・設備が充実

最先端設備が整った環境で、情報リテラシーを身につけよう

緑あふれる新しいキャンパスには専門分野を学ぶ各学部棟の他、膨大な就職データを有する就職支援センター、図書・情報スペースを備えたメディアセンターが並んでいます。メディアセンターの図書スペースは蔵書26万冊を揃え、文献検索や多目的活用のレファレンスサービスも行えます。全学部の学生が、学生生活を通じて楽しみながら自然と情報処理能力をつけられるように最先端の学内情報システムを導入しています。少人数教育が可能なコンピュータの配置、どこからでもインターネットにアクセスできる学内3000箇所の情報コンセントや無線LANの設置などの工夫がなされています。学校の特長3
岩手県立大学(公立大学/岩手)