• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 尚美学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術情報学部
  • 音楽ビジネスコース

私立大学/埼玉

ショウビガクエンダイガク

音楽ビジネスコース

プロデュース力を身につけ、コンサートスタッフ、ライブハウスやレコード会社スタッフとしてアーティストをサポート。

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 芸能マネージャー

    タレントを生かすのも腕次第

    担当するタレントのスケジュール管理から、雑用までを一手に引き受ける。時間の拘束が長く、体力が要求されるハードな職業だが、コンサートやイベントなどが成功したときの喜びも大きい。たくさんのタレントの世話係などの下積みを経験後、1人のタレントを任される。

  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー

    番組の企画を立て、放送までにさまざまな対外調整をしていく責任者

    テレビやラジオの番組の企画を立て、それを放送するまでのさまざまな手はずを整えていく番組全体の責任者。ディレクターが実際に番組の中身を作るのに対し、プロデューサーは社内の関係セクションの許可を取り、予算やタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせなど対外的な調整をしていく

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 音楽雑誌記者・編集者

    音楽のトレンドや新しい情報をつかみ、読者が興味を引く記事にして提供

    音楽のジャンルや雑誌のコンセプトに合わせ、新曲情報やアーティストへのインタビューなどの企画を立て、取材や原稿作成を行う。特定のジャンルについて深く専門的な知識を持っていることに加え、普段からこまめにライブや演奏会に出かけ、新鮮な音楽情報を入手しておく必要がある。

  • 音楽評論家

    音楽の魅力を研究・分析する

    音楽に対して深い知識を持ち、アーティストや曲の魅力、ルーツなどを研究し、評論する。エッセイや論文を執筆するのが主な仕事だが、その分野の専門家として認められれば、アーティストへのインタビューを依頼されたり、CDに付ける解説を書いたり、講演を行うなど活動は広がる。

  • コンサートプロモーター

    コンサートの宣伝、チケット販売等を担当

    芸能プロダクション等からコンサートの開催依頼を受け、その実施を請け負う。まず会場を予約し、日程や場所が決まり次第、各地域での宣伝や各種許可の申請、チケット販売と管理、集計などを担当する。制作、進行状況を随時チェックし、当日は観客の誘導や警備、出演者の送迎の手配なども行う。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

初年度納入金:2016年度納入金 189万4140円 

学科の特長

学ぶ内容

セルフ・マネジメント力やプロモーション力に加えて、権利ビジネスに関するスキルを修得
実践的な学びを通してセルフ・マネジメント力、プロモーション力、プロデュースのノウハウを修得するとともに、SNSなどを活用したプロモーションについての理解を深め、音楽業界で活躍するための力を身につけます。また、知的財産管理技能検定やビジネス著作権検定の取得を目指し、権利ビジネスに関するスキルも磨きます。

授業

音楽産業や音楽ビジネスの構造を実践的に学ぶ授業
【音楽ビジネスA】レコード会社、音楽プロダクション、レコード販売業者、音楽出版社、コンサートプロモーターなどの音楽関連企業の活動や役割・機能、組織間関係の考察を通じて、音楽産業や音楽ビジネスの構造に対する理解を深めます。
ライブハウスの歴史やアーティストをサポートするために必要な能力を心理学的に学ぶ授業
【ライブハウス文化論】日本のライブハウスがもっている独自の文化形態を明らかにし、戦後、日本の生演奏の空間を担って発展してきたライブハウスの行く末を探る授業です。
【マネージメント心理学】アーティストをサポートするために必要な、コミュニケーション能力やコーチング能力などを心理学的に解説します。

先生

皆さんの“やる気”と夢を応援します(檜山乃武教授)
これからの音楽&エンタテイメント業界に求められるのは、企画力、セルフ・マネジメント力、プロデュース力を身につけた人材です。音楽ビジネスコースでは、社会や仕事の現場で役立つ知識やスキルの修得を目的とした科目群に加え、学んだことをすぐに実践するための環境を整え、皆さんのやる気と夢を応援します。

ゼミ

3年次から「イベント」「録音」「出版」の3つのゼミに分かれ、音楽ビジネスを実践的に学ぶ
イベントゼミでは、学生がイベントオーガナイザーとして渋谷のライブハウスなどで、ライブコンサートの企画運営を行います。録音ゼミでは、学生がA&Rディレクターとしてアーティストの発掘・育成、レコーディングなどの業務を体験。また、出版ゼミでは学生が編集者として様々な企画を立案し、フリーペーパーを制作します。

卒業後

卒業後に想定される職業像
卒業後は、音楽プロデューサー、アーティストマネージャー、作・編曲家、映像クリエーター、音楽スタジオエンジニア、ステージ音響・映像エンジア、音楽ソフト開発者、音楽配信、ゲーム音楽クリエーター、番組企画・制作、CD・DVD企画・制作、Web制作、音楽著作権開発・管理、音楽ジャーナリストなどとして活躍できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 知的財産管理技能検定<国> 、
    • ビジネス著作権検定

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1
フリーダイヤル 0120-80-0082(広報センター)
info@s.shobi-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉県川越市豊田町1-1-1 「川越」駅から無料スクールバス 7分
「本川越」駅から無料スクールバス 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

尚美学園大学(私立大学/埼玉)