• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • (専)京都中央看護保健大学校
  • 学校の特長

京都府認可/専修学校/京都

キョウトチュウオウカンゴホケンダイガッコウ

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

4年教育の専門学校だからこそ、「わかる」「できる」を実感!

めざましく進歩する医療に対応できる知識を持つ人材。確かな技術で安全・安心の医療サービスが提供できる人材。超高齢化社会のなかで地域住民の様々な健康問題に取り組むことができる人材。こうした看護職者の存在が求められている医療現場で活躍するためには、看護の基礎を築く看護学校での学びがとても大切です。本大学校では教育年限を1年延長することで高度な看護学が「わかる」カリキュラムを用意しています。また、病院との関係性が深い専門学校のメリットを活かして質量ともに十分な臨地実習を行い、自らの経験値をアップして「できる」を実感します。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

地域住民の生命と健康を護る“医療最前線”で臨地実習にチャレンジ!

「看護とは?」という疑問を解くカギは臨地実習の中にあります。学んだ知識と身につけた技術は実習の中で「活きた力」になるものです。実習では患者様と出会い、患者様を知ることから、看護の学習がスタート。病院と関係が深い専門学校のメリットを活かして、京都府下にある病院と保健所や保育所、介護老人福祉施設など多くの施設で実習に取り組めます。それぞれの施設で、患者様や利用者の方を担当させていただく中で、看護師として何ができるかを真剣に考え、少しでも病状が快方に向かうように看護を計画し、実践していきます。学校の特長2

学費に特長・奨学金制度あり

魅力いっぱいの奨学金制度の活用で学生生活も安心!

一般社団法人京都私立病院協会に加盟する会員病院が、学生に貸与する奨学金制度を設けています。奨学生になると、入学時納付金および4年間の授業料の一部または全額を奨学金として貸与されるとともに、卒業後その病院に就職し一定年数の勤務によって、奨学金が全額返還免除になる返還免除規定もあります。看護師寮を持つ病院であれば利用も可能で、学生をいろんな側面からサポートしてくれる奨学金制度です。現在、全学生の65%(2019年1月現在、215人)が奨学金制度を利用して学習に励んでいます。学校の特長3
(専)京都中央看護保健大学校(専修学校/京都)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る