• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 埼玉学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐藤 司さん(経済経営学部 経済経営学科/営業)

私立大学/埼玉

サイタマガクエンダイガク

目標は、営業成績で全店1位を取ること

先輩の仕事紹介

信用金庫の得意先係。地域のお客様の喜びを直に感じられることが、何よりの喜びです

営業
経済経営学部 経済経営学科//2015年3月卒
佐藤 司さん

この仕事の魅力・やりがい

毎日、担当エリアを回り積立預金の集金、住宅ローンや事業資金融資のご相談・ご契約など、個人や会社のお客様の金融へのニーズにお応えする営業に打ち込んでいます。信用金庫は地域の身近な金融機関です。幅広い年代の多くの方と出会えるのが魅力で、お客様のために頑張って喜びを直に感じられることも達成感をより一層満たしてくれます。なかでも私の一番嬉しかったことはある社長様の「新しい事業を起こしたい」というご要望にお応えできたこと。大学で勉強した簿記や会計の知識を活かして専門的な資料を作成するなど、私なりに課題解決に取り組みご融資することが実現できました。感謝のお言葉をいただいたときは、最高にうれしかったですね。

学校で学んだこと・学生時代

簿記と会計の勉強に力を入れました。埼玉学園大学は少人数制で先生方との距離が近く、学び方や就職活動など親身にサポートしてくださいます。私は環境会計のゼミの先生のアドバイスでファイナンシャルプランニングの講座を受講し、FP技能検定2級を取得しました。金融業界をめざしたのは、自分の強みである簿記の専門知識をビジネスに活かしたい。かつ、接客のアルバイト経験が楽しく、多数のお客様と接しながらお客様を笑顔にできる仕事がしたいと望んでいたからです。金融の営業なら両方の条件に合っている。特に信用金庫は、最も地域に密着して活動している金融機関なので、地域のお客様と密接に関われると思いました。正解!でした(笑)。

自転車が愛車? いつも街をスイスイ走り回っています

分野選びの視点・アドバイス

どんな仕事が自分に向いているか、合っているかは、頭の中だけでイメージしていても分かりません。私は高校生の時からコンビニエンスストアやスーパーでの長期アルバイトで接客・販売を体感しました。お客様、上司、先輩、同僚をはじめ、さまざまな人と出会って話すことで、生きた社会経験ができました。大学のインターンシップで銀行業務を体験。支店のスタッフの仕事ぶりや雰囲気を実感できたのも良かったですね。皆さんも大いに学んで遊んで、プラス・アルバイトやインターンシップにも積極的に取り組み、いろいろ経験するといいでしょう。ビジネスの現場に肌で触れる体験を通して、本当に自分に合った仕事が見えてくると思います。

地域の皆さんが気軽に相談できる存在でありたいですね

佐藤 司さん

東京シティ信用金庫 亀有支店勤務/経済経営学部 経済経営学科//2015年3月卒/小さいころからサッカー少年で、高校・大学ではフットサルのサークルに参加。今でも、仲間とチームを組んで大会に出たりしているそうです。金融の道に進んだのは、高校で初めて簿記の授業を受けて、楽しいと感じたのがきっかけ。「簿記、つまり帳簿への記帳では、収入や支払い、貸し借りなどの数字がぴったり合わないといけないでしょう。パズルのような感覚で解いていくのが面白くて、簿記2級を取得しました」。そこで、簿記を自分の得意にして社会で活躍できたらと考えて、資格取得と就職の支援が充実している埼玉学園大学への進学を決めたと話してくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
埼玉学園大学(私立大学/埼玉)