• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 埼玉学園大学
  • 先生・教授一覧
  • 梅澤 実 教授(保育・児童学)

私立大学/埼玉

サイタマガクエンダイガク

こんな先生・教授から学べます

子どもの心に向き合い理解できる良質な教師を育成する先生

保育・児童学
人間学部 子ども発達学科
梅澤 実 教授
先生の取組み内容

 教育現場では今、多くの問題を抱えています。それは、子どもの体力低下、アクティブラーニング、小一プロブレム、学習障害、学力低下、不登校問題など多岐に亘ります。授業では、これらの問題に対しどう対応すべきかを考察し、また、個々の具体的事例を挙げながら、トラブル時にどう子どもと向き合うべきかを実践に即して学んでいきます。
 このように、理論だけで教育を語るのではなく実践とその理論を行き来した学びに重きをおき、社会で活躍できるすぐれた小学校教員養成に力を注いでいます。すぐれた教師の条件とは、専門的な知識や技能を有することはもちろんですが、子どもの心を深く理解できるか否かが最も大切と考えます。
 皆さんもいずれは、常に子どもの心を理解できる教師へと成長し、自信を持って教壇に立てる日を目指してください。

学生の間は教師のスタート地点。教師になってからも学び、研究は続きます

授業・ゼミの雰囲気

子どもを取り巻く問題を自身で調べ、まとめ、発表する演習で、現場で通用する問題解決能力を身につける。

 ゼミでは学生一人ひとりが教育現場で起きている問題に焦点を当て、調査・考察をまとめて皆の前で発表するといった演習を行っています。例えば、不登校問題について調べた学生がいました。文部科学省の調査結果を基にその実態及び具体的な数字、原因をまとめ発表、自分の考えを述べ皆で意見を出し合います。また「小学生のうちからスマートフォンを所持することについて」といったテーマを掲げ多様な問題に対する考察をまとめた学生もおりました。このような演習の積み重ねにより、問題解決能力、考える力を培っていきます。

理論だけでなく、実際に教育現場でおきている事例を取り上げ、学生自身で問題に取り組んでもらいます

キミへのメッセージ

4年間の学びで子どもの心がわかる教員・保育士に

保育士、教員は専門職です。4年間かけてじっくり自分を鍛え、子どもの心がわかる教員・保育士になってください。

梅澤 実 教授

専門 学校教育学 教育実践学
略歴
埼玉学園大学人間学部 博士課程修了
学位 博士(学校教育学)
【主な職歴】
東京都公立小学校教師、鳴門教育大学教授、川口短期大学教授、帝京科学大学教授を経て
埼玉学園大学人間学部子ども発達学科長、大学院子ども教育学研究科長、人間学部教授・博士。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

埼玉学園大学(私立大学/埼玉)