• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • ベルエポック美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 雨宮 雄三さん(美容師科/美容師)

東京都認可/専修学校/東京

ベルエポックビヨウセンモンガッコウ

モットーは「今までにないカッコよさを!」

先輩の仕事紹介

カット、スタイリング、ファッションまでプロデュース。「カッコイイ」を作っていく

美容師
美容師科/2012年3月卒
雨宮 雄三さん

この仕事の魅力・やりがい

OCEAN TOKYOでスタイリストになって1年後、25歳で副店長に抜擢されました。SNSを活用したプロモーションをしたり雑誌を発行したり、常に新しいことを発信するサロンを担う一員として、日々色々なことに挑戦できる、刺激的な毎日です。僕に切ってもらいたいと来てくれる方々の期待を裏切ることなく、カッコよくすることは大前提。ヘアスタイル、スタイリングはもちろんファッションまで含めてトータルプロデュースすることで、その人の生活や人生にまでいい影響を与えていきたいと思っています。今より上に行きたい、トップに立ちたいと思い続けてここまで来たので、目指すはもちろん店長。OCEAN TOKYOの看板を担っていく人間になりたいです。

業界ココだけ話!

僕のお客様は20代前半の方が多く、仕事や学校の話、恋愛、ファッションの話など同年代ならではの話をすることが多いですね。一人、車椅子のお客様がいらっしゃるのですが、「OCEANでカットをして自信を持つことができ、趣味だった音楽活動を始めることができた」と報告をしてもらった時は本当に嬉しかった。もちろんスタイリストであり副店長なので、サロンワーク以外に店舗の売り上げや後輩の育成などにも力を入れています。アシスタントには、僕のお客さんを奪う気でやれと伝えていますし、だからこそ僕も常に100%でお客様に向き合わなければいけない。僕の仕事を見てもらいながら、やればできるのだということを後輩に証明していきたいです。

スタイリングのテクニックを後輩に教えます

学校で学んだこと・学生時代

ヘアスタイルやファッションへの意識が高くなっていた高校時代、美容師のクリエイティブさやカッコよさに魅力を感じました。学ぶなら東京、しかも最先端の場所で自分を磨きたいと、原宿にあるベルエポック美容専門学校に入学。「サロンワーク」の授業で、受付やシャンプー・ブローといったアシスタントの仕事をリアルに経験し、そこで培った経験を生かして校内のサロンで本当のお客様に接客をしたり、原宿の有名サロンで現場実習をしたりと、早くから仕事を意識できたことは大きかったです。また、学生時代から雑誌「CHOKi CHOKi」に掲載されたり、色々な経験ができたのも原宿という立地で学べたことが大きかったと感じています。

自分の作品作りや撮影なども力をいれてます

雨宮 雄三さん

OCEAN TOKYO勤務/美容師科/2012年3月卒/ベルエポック美容専門学校在学中から雑誌「CHOKi CHOKi」に取り上げられ、ヘアサロン就職後本格的に読者モデルをスタート。CHOKi CHOKiおしゃれKINGとしても知名度がある。卒業後は有名サロンに就職。当時同店のトップスタイリストだった高木琢也がOCEAN TOKYOを立ち上げたのを機に、高木を慕って転職。2015年にスタイリストデビューし、実績が認められて2016年に副店長に抜擢。メンズを中心に予約が殺到する人気スタイリスト。雑誌の撮影やヘアメイク、ベルエポック美容専門学校のトップサロンゼミやオープンキャンパスのゲスト講師としても活躍。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ベルエポック美容専門学校(専修学校/東京)