• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 國學院大學北海道短期大学部
  • 在校生レポート一覧
  • 山口 たえねさん(幼児・児童教育学科 幼児保育コース)

私立短期大学/北海道

コクガクインダイガクホッカイドウタンキダイガクブ

在校生のリアルレポート

右へ
左へ

保育士の資格取得を目指してがんばる学生をレポート

2年間で「幼稚園教諭(二種)」と「保育士」の資格取得を目指す幼児保育コース。実習や地域交流事業など子どもたちと触れ合う機会も多いのが特長です。この学校で夢の実現のため、勉強に励む学生をレポート。

幼児保育を学ぶ
幼児・児童教育学科 幼児保育コース
(2018年)
山口 たえねさん
  • 保育士 志望
  • 北海道 旭川東栄高等学校 卒
ベビーシッター(保育士)になって子ども達の成長を見守りたい!

ピアノはマンツーマン指導だから初心者でも安心です

ピアノ室は個室だから思う存分練習ができます

教養科目として日本の伝統文化「生け花」も習います

幼稚園教諭や保育士に欠かせない「ピアノ」。小学生のときにちょっと習った程度の初心者レベル。最初は片手で弾くのもやっとでしたが、先生がマンツーマンで教えてくれますし、ピアノ室で練習もできるので、今は両手で弾けるようになりました。幼児向けの英語教育に関心が高まっていることから、保育の現場で使える英会話、子ども達にどんなふうに伝わるかなどを学ぶ「保育英語」の授業もあり、保育英語検定の資格も取得できます。

地域イベントに参加して、親子との交流を深めることも勉強になります

絵本の持ち方など、読み聞かせもコツがあります

「楽しい発表会」で披露する組体操の練習

学校内にある子育てサロン「ありす」の保育スタッフとして参加でき、子どもはもちろん、保護者と交流する機会も増えるので接し方なども学べます。毎年7月には「楽しい発表会」を開催し、オペレッタや手遊びなどを来場した子ども達に披露。このほか学生が中心となって企画・運営するイベント「おはなしカーニバル」など、地域と連携した行事にも参加できます。たくさんの親子と接するので、実践力を養う機会にもなっています。

絵本を読んだり、花かんむりを作ったり、保育者の感性も身につけています

花かんむりや泥だんご作りなどの授業もあり、実際に外に出て無心に創作すると、子ども時代の気持ちがよみがえります。花かんむりも泥だんごも、実は作るのが結構難しくて…。大人になると忘れがちな、子どもの感性を気づかせてくれる貴重な学びだと思います。図書館には国内外の絵本がたくさんあるので、時間があるときは読むようにしています。子ども向けのオリジナル絵本作りもするので、とても役に立ちます。

絵本をはじめ蔵書が豊富な図書館

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

國學院大學北海道短期大学部(私立短期大学/北海道)