• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 共栄大学
  • 先生・教授一覧
  • 加藤 彰学長(経営学 観光学 ホスピタリティ論)

私立大学/埼玉

キョウエイダイガク

こんな先生・教授から学べます

「相手の名前を呼ぶ」などホスピタリティの極意を語る先生

経営学 観光学 ホスピタリティ論
国際経営学部 
加藤 彰学長
先生の取組み内容

「ホスピタリティ」には、気配り・思いやり・優しさ・心遣いなどの要素が含まれていて、人間社会でみんなが等しく持つべきものであると考えています。そして、誰かに強制されるものではなく、自分から対等の立場で発揮するものなのです。
私は航空業界に勤めていたので、よく実際のエピソードも話すのですが、例えば足の不自由なお客様がカウンターに来られたら、その情報をゲート係員はもちろん、キャビンアテンダントや到着地にまで伝達します。そうするとお客様は「到着地の係員さんまでが、私の名前を呼んで良くしてくれた」と喜ばれ、次回も同じ航空会社を使っていただけるのです。
このように、「相手の名前を呼ぶ」「相手の気持ちを読んで実行する」といったことを説明することで、学生たちにホスピタリティの本質を理解してもらっています。

「現代社会とホスピタリティ」では、航空業界の豊富なエピソードを交え、ホスピタリティを伝えています

授業・ゼミの雰囲気

本物の結婚式を学生がプロデュース!究極の産学連携アクティブラーニング、問題解決型授業

加藤学長の肝いりで2010年に始まったリアルビジネス授業「ワールドラン」。実際のカップルの挙式、披露宴、新婚旅行ツアーまでを学生たちがプロデュースするという、まさに究極の産学連携アクティブラーニング、問題解決型授業です。
2017年にはゲーム好きカップルの依頼で、ゲームの世界観をコンセプトにした披露宴を実施し、見事成功させました。終了後、協力ホテルの方から、「私たちでも難しいと感じる案件を、学生ならではの情熱で成功させた。素晴らしいです」と絶賛されるほどでした。

ホスピタリティやビジネスを実際の経験を通して学び、学生たちは大きく成長します

キミへのメッセージ

夢をふくらませて、大学に入ってほしい

社会に出る前の最後の教育機関としての大学。入学するからには、夢をふくらませて来てほしいです。キャビンアテンダントやブライダル業界、先生や公務員になりたい…そんな夢を一緒に実現させましょう!

学内では学生や教職員一人ひとりに声をかけ、人気の加藤学長

加藤 彰学長

専門:経営学、観光学、ホスピタリティ論
成城大学経済学部卒業。日本航空南米地区総括兼サンパウロ支店長、JALスカイ東京(現JALスカイ)常務取締役社長補佐、JALスカイ那覇代表取締役社長などを歴任。
2010年4月から共栄大学。国際経営学部観光ビジネスコース長を経て、2015年1月学長就任。「現代社会とホスピタリティ」という授業を担当し、航空業界で培ったノウハウを学生たちに伝えている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

共栄大学(私立大学/埼玉)