• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • ものつくり大学
  • 在校生レポート一覧
  • 佐藤 百華さん(技能工芸学部 建設学科/2年生)

建設学科の授業は6割が実習なので、建設について幅広く学べます。技術力のある施工管理技士を目指して、現場で即戦力となれるように学びを深めています。

キャンパスライフレポート

技術面も理解できる現場監督を目指して、実習に取り組んでいます

技能工芸学部 建設学科 2年生
佐藤 百華さん
  • 福島県 須賀川高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    ひとりにつき1台の製図台がある大製図室

  • キャンパスライフPhoto

    休み時間は食堂で友達とおしゃべり!

  • キャンパスライフPhoto

    コンクリート壁を型枠から施工しました

学校で学んでいること・学生生活

現在一番力を入れているのは、コンクリートの構造物を作る実習です。コンクリートを流し込む枠や中に入れる鉄筋を自ら加工して、班で1つの構造物を施工しています。この実習は実際の現場のような環境で行われるため、構造物の製造方法以外にも、現場での動き方や現場監督として指示を出すことの難しさを実感しています。

これから叶えたい夢・目標

知識と技術力をそなえた、即戦力となる現場監督を目指しています。高校1年の時にテレビで見た建築士の姿に憧れて建設関係の仕事に興味を持ち、私も現場監督をやってみたいと思ったことがきっかけです。現在、実習でリーダーを務める時には、実際の現場を想定した指示出しやスムーズな進行を行うように心掛けています。

この分野・学校を選んだ理由

授業の6割が実習で学内設備も充実していること、1・2年次に建設分野を幅広く学べることに大きな魅力を感じてものつくり大学へ進学。オープンキャンパスで先輩から講義の話を聞いたことがきっかけとなりました。

分野選びの視点・アドバイス

ものつくり大学の授業は、左官や溶接などの幅広い建設技術と知識を身につけることができ、作業のコツやポイントも実践的に学ぶことができます。入学後はサークルや課題活動に積極的に参加するのがおすすめです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 環境 測量実習 都市計画 建築法規 木造応用および実習
2限目 西洋建築史 測量実習 建築生産 建築法規 木造応用および実習
3限目 建設CAD実習 建設倫理 建設応用設計 RC構造物仕上げおよび実習
4限目 建設CAD実習 測量 建設応用設計 RC構造物仕上げおよび実習
5限目
6限目

2年次までは週2~3回の実習が、2コマで1つの授業となって実施されています。測量の授業は希望者が受講でき、所定の授業を履修し単位を修得すると「測量士補」の資格を卒業時に取得することができます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

ものつくり大学(私立大学/埼玉)
RECRUIT