• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟医療福祉大学
  • 在校生レポート一覧
  • 今野 悠理さん(リハビリテーション学部 作業療法学科/3年)

私立大学/新潟

ニイガタイリョウフクシダイガク

キャンパスライフレポート

「この人が担当でよかった」と思ってもらえるような作業療法士になりたいです

リハビリテーション学部 作業療法学科 3年
今野 悠理さん
  • 秋田県 由利高校 卒
  • クラブ・サークル: 軟式野球部マネージャー

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    この教室が「ADL実習室」。実際の家のような造りで、日常生活のリハビリ技術が身につけられます。

  • キャンパスライフPhoto

    専用の実習室で作業療法の訓練を学んでいます。

  • キャンパスライフPhoto

    調理のリハビリを支援することも作業療法士の仕事です。

学校で学んでいること・学生生活

作業療法士は、脳の病気などで体の動きが不自由になった方に、元の生活をできる限り取り戻すための援助をする仕事。そのため演習の授業では、調理や運転やお風呂など、学生同士で実際に検査や動作介助を行います。自分たちで実践することで患者さんの気持ちを考え、臨床の場に近い形で技術を身につけることができます。

これから叶えたい夢・目標

将来は地元の大きな病院に就職し、「この人が担当でよかった」と思ってもらえるような作業療法士になりたいです。患者さんによって目指すゴールは違うので、パーソナリティに合わせた接し方で「その人らしさ」を引き出せるようにアプローチし、患者さんのできることを少しずつ増やしていきたいと思います。

この分野・学校を選んだ理由

高校時代に祖母が脳卒中になってリハビリをするなかで、道具を使ってリハビリを支援する作業療法士のことを知りました。また、本学のオープンキャンパスで、作業療法士が患者さんの生活に直接関われることを知ったのも目指したきっかけです。

分野選びの視点・アドバイス

オープンキャンパスに参加して作業療法士になることを決意したので、皆さんにもぜひ一度、大学を訪れてほしいです。作業療法士の仕事を実際に体験すると、面白さや感動を味わえるのでオススメです!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 身体作業療法学演習I
2限目 地域作業療法学I 高次脳機能作業療法学 環境調整・福祉機器学
3限目 地域作業療法学II 身体作業療法学演習II 精神障害作業療法学演習 高齢期作業療法学演習 精神作業療法学演習
4限目 精神障害作業療法学演習 精神障害作業療法学
5限目 日常生活活動学実習II 研究方法論
6限目

ADL実習室で日常生活のリハビリを行う授業が一番楽しいです!休日はファミレスでアルバイトをしたり、私と同じように一人暮らしをしている友人たちの家に集まっておしゃべりしたりしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

新潟医療福祉大学(私立大学/新潟)